2011年06月22日11時01分

『進撃の巨人』最新刊も電子書籍で読めるっ!『Reader』に6000冊追加!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 コンパクト・軽量化を追求したボディーや文字の読みやすさで“読む”ということに特化した電子書籍端末といえば、ソニーの『Reader』。
 そのReaderが、電子書籍フォーマット“.book(ドットブック)”に新たに対応し、.bookビューワーを搭載したアップデートファイルを6月22日からReaderユーザー向けに提供を開始した。

ソニー『Reader』
『Reader』.book対応で6000冊コミック追加
文庫本サイズの5インチと、音楽も聴ける6インチタイプの2モデル。

 

 それにともない、翌23日からは、.bookフォーマットのコミックなど約6000冊が新たにReaderストアに追加される。
 新たな6000冊はすべて講談社のコンテンツで、うち約5700冊がコミック。『進撃の巨人』や『のだめカンタービレ』、『湾岸MIDNIGHT』など、講談社の雑誌で連載中などの作品から、『あしたのジョー』をはじめとした名作まで、充実したラインアップとなっている。
 価格は紙のコミックと基本的に同価格だが、安いものもあるとのこと。一部のコミックは立ち読みができる。

『Reader』.book対応で6000冊コミック追加 『Reader』.book対応で6000冊コミック追加
『進撃の巨人』諫山創/講談社 (C)HAJIME ISAYAMA/Kodansha 『のだめカンタービレ』二ノ宮知子/講談社 (C)二ノ宮知子/講談社
『Reader』.book対応で6000冊コミック追加 『Reader』.book対応で6000冊コミック追加
『社長 島耕作』弘兼憲史/講談社 (C)Kenshi Hirokane/Kodansha 『沈黙の艦隊』かわぐちかいじ/講談社 (C)Kaiji Kawaguchi/Kodansha

 

 個人的に、発売日にReaderを購入したユーザーとしては、今回のアップデートはうれしいかぎり。これまで手持ちのコミックなどを自炊したものの、セリフや細かいトーンなどがつぶれてしまい、「5インチReaderではマンガは読めないなあ」と思っていたところだった。
 今回、アップデートされたReaderでコミックを表示してみたところ、その自然な表示にびっくり。淡い画風から緻密にびっしりと書き込まれたコマまで、それぞれ最適化がされており、セリフもくっきりとして読みやすい。ルビなどの細かい点はさすがに厳しいが、5インチでもストレスなくコミックの閲覧ができる。
 ソニーによると、「5インチモデルでは当初コミックは読めたものではなく、コミックは売らないという話も出た。だが、.bookビューワーのプログラムを最適化し、試行錯誤を重ね、5インチでもコミックの表示を可能にした。自炊では手間のかかるスキャンや微調整も必要なく、コミックの美しい画面を読めるのが強み」とのこと。

最適化前
最適化後
『Reader』.book対応で6000冊コミック追加 『Reader』.book対応で6000冊コミック追加
最適化される前の表示。効果線や書き文字などがかすれている。 最適化されたコマ。表示も自然で読みやすい。

 

 さらに、8月31日までReaderのコンテンツが買える『サンキューキャンペーン』も実施中。
 期間中にReaderを購入し、製品登録をすると、もれなくソニーポイントが計3900ポイントもらえる。ポイントは、Readerストアで1ポイント1円として使用できる。ストアでは、3900ポイント以内で買えるテーマ別コンテンツのセットなども紹介されている。
 本好き、コミック好きの人は、ぜひ一度チェックしてみよう。

アップデートプログラムページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking