2011年06月22日12時00分

コンデジ不要!? iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhone 4にコンデジなどのコンバージョンレンズを装着できるジャケット『TurtleJacket』。アルミ製のボディーは質感も高く、iPhoneのイメージを大きく変えてしまうその姿はもはや本格的なコンデジみたい! 過去にも本連載でその勇姿をご紹介しました。

iPhone4デジカメ化ジャケットはスグレモノだ!

今度はレンズが3つも付いちゃう!
iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』はコンデジを超えた!
まるで精密機械のようなシルエット!
iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』はコンデジを超えた!

 そのTurtleJacketに新製品が登場しました。今度はなんと、コンバージョンレンズが3つも装着できちゃうってんだから驚きです!

 利用できるレンズは径が15ミリのもので、ワイドやらテレやらいくつか種類があるようです。これを使えばレンズを毎回交換することすら不要。iPhoneを使った写真撮影がさらに楽しくなりそうじゃないですか?

仕組みは意外とシンプルなのね
iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』はコンデジを超えた!

 3つのレンズを付けれちゃうこのジャケット。正式な製品名がまだ決まっていないので、便宜上“Tri-Shot(トライ・ショット)”と呼びますね。

 仕組みは非常にシンプルで、3つのレンズを取り付け可能な丸い台座が、ジャケット本体のネジ穴に装着されているだけです。

 ただしそれではレンズの位置が固定されないので、ジャケット本体には位置決め用の穴が空いています。これでレンズ部分を回転させても、つねにカメラのセンター位置にレンズ中央が固定されるのです。

3つのレンズを付けるのも楽しい行為
iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』はコンデジを超えた!

 iPhoneにコンバージョンレンズを取り付けるってだけでも楽しいのに、この“TurtleJacket Tri-Shot(仮称)”は3つのレンズを選んで台座に取り付け、さらにそれをジャケットに付けちゃうってんだからそれだけでもワクワクしてしまいます。

 「一体どんな写真が撮れちゃうんだろう?」って、カメラを起動するのが待てなくなっちゃうかも?

真ん中のネジを緩めてレンズを回します
iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』はコンデジを超えた!

 レンズの切り替えは真ん中のネジを緩め、レンズユニット全体を回します。使いたいレンズを選んだら、再びネジを締めてしっかりと固定します。

さっそく香港の街中に繰り出しましょう
iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』はコンデジを超えた!

 3つのレンズの準備ができたところで、香港の街の中を歩いてみましょう。こうしてTurtleJacket Tri-Shot(仮称)を装着した姿を改めて見てみると、もはやこれがiPhoneであるとは思えない風貌をしていますよね。

 どことなくレトロなイメージもありつつ、一方ではあらゆる撮影シーンを逃さないプロフェッショナルな道具に見えないこともありません。

香港の屋台発見→魚眼レンズにチェンジ
iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』はコンデジを超えた!
魚眼の威力は絶大
iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』はコンデジを超えた!

 香港って、街中に結構屋台があるのですよ。売っているのはシュウマイとかカラ揚げなどで、値段は100円程度。お腹がちょっと空いたときに立ち寄るとちょうどいいんですね。

 そんな屋台をiPhoneで撮影してみましたが、そのままではワイドが弱いので屋台の全景を撮ることは難しいですよね。ここでTurtleJacket Tri-Shot(仮称)の出番!

 魚眼コンバージョンレンズを使えば、屋台の端から端までをカメラに収めることができます。なおどうしても周囲にケラレが生じてしまいますが、このあたりは画像編集アプリを使って、真ん中だけを切り出すなどすればいいでしょう。

iPad2の広告発見→テレコンレンズにチェンジ
iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』はコンデジを超えた!
望遠でここまで寄れます
iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』はコンデジを超えた!

 また香港の街中は巨大な広告だらけで、モバイル好きなら気になる広告をたくさん見かけます。でも遠くにある広告をそのまま撮影するとどうしても小さくなっちゃいますよね。

 そんなときはテレコンバージョンレンズにさくっと切り替えて、望遠撮影を楽しみましょう。

15ミリレンズ/フィルターは6種類をラインナップ
iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』はコンデジを超えた!

 TurtleJacket Tri-Shot(仮称)で利用できるコンバージョンレンズは15ミリ径のもの。ジャケットと一緒に6種類のものも販売される予定だそうです。

 “魚眼×0.33”、“広角×0.7”、“望遠×1.5”、そしてフィルターとなる“C-PL”、“Multi 3R”、“Cross Screen”。全部集めたら、コンデジはもう本当にいらなくなっちゃうかもしれません。

意外とサイズはコンパクト
iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』はコンデジを超えた!
もちろんそのままiPhoneとしても使えます
iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』はコンデジを超えた!

 コンバージョンレンズを3つ付けた状態でも、手に持ってみると意外と持ちやすいものです。持ち運びの時はこのままポーチなどに入れておくのもいいでしょう。

アルミ&アルマイト塗装なので質感も高い
iPhone4を3レンズ搭載カメラに大進化させる『TurtleJacket』はコンデジを超えた!

 iPhoneにレンズを取り付けるキットやジャケットは各社から販売されていますが、アルミのボディーを使った本格的なものはこのTurtleJacketが世界初のもの。

 たとえカメラをあまり使わない人でも、こうやって3つのレンズをiPhoneに取り付けたら、普段から写真を撮りたいと思うようになるかもしれません。

 TurtleJacket Tri-Shot(仮称)は7月に発売予定とのことなので(正式な製品名は後日決定)、楽しみにしましょう。

山根康宏さんのオフィシャルサイト
香港携帯情報局

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking