2011年05月26日22時00分

3D Visionがアップデート YouTubeの3D動画も立体視できる!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
201105253dvisionyoutube

 NVIDIAの立体視システム“3D Vision”がアップデートし、本日からYouTube上の3D動画を3D Vision環境で立体視できるようになった。ただし、事前に275.27というベータドライバーをインストールしなければならない。さらに、ウェブブラウザーはFireFox 4限定だ。それと、当たり前だが3D Vision環境が必要になる。

動画部分のみ3D化
201105253dvisionyoutube

 現在YouTube上にアップされているサイドバイサイドの3Dコンテンツ6000本以上を立体視可能。3D表示部は動画の枠内のみで、もちろん全画面表示にして没入感を高めることもできる。ASUSTeKの3D Vision対応ゲーミングノートPC『G73SW』(Core i7-2630QM, GTX460M)で試したが、ウインドーのみを3D化すると奥行き方向に立体感を確認できた。YouTubeはながら見派なので、ほかの作業をしながらも3D動画を楽しめるのはグッとくる。

HTML5 Stereo View(including NVIDIA 3D Vision)をクリック
20110526youtube3d
このウインドーが出たらかまわずクリック
201105253dvisionyoutube2

  設定はYouTubeの3D設定ページで行なう。まだベータ版的な機能であることからクリックするとバグで立体視できない旨がウインドーで表示されるが、“Try 3D on the YouTube video page”をクリックすると問題なく3D再生できるようになる。クリックするだけの簡単設定なので、ぜひ3D Vision環境がある人は試してみては。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking