2011年05月19日19時23分

【新着ほやほや!】大は小を兼ねる!? ブラザーのA3カラー複合機『MFC-J6710CDW』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

MFC-J6710CDW

MFC-J6710CDW

ブラザー
●実売価格 6万円前後  

 5月19日に発売となったブラザーのカラーA3複合機『MFC-J6710CDW』。ADFを搭載し、自動両面プリント機能もA3でできる。

 「デカいことはいいことだ!」とはだれも言ってないが、『MFC-J6710CDW』の印象はとにかく“デカい” 。

MFC-J6710CDW
↑開封前の外箱を週アスと比較。

   開けてみると

MFC-J6710CDW
↑箱を開けると注意書きが、、、気になる重さは18.2キロ。


  確かにデカいが、“A3を印刷・スキャンできる!”という魅力の前には、その大きさによる圧迫感はかすれてしまう。

MFC-J6710CDW
↑スキャナー部に週アスをセット。光学解像度は、1200(主走査)dpi×2400(副走査)dpi。

 
 幅と奥行きはしょうがないにしても、高さも結構あるよね、、、と思っていたらトレーが2つもある。

MFC-J6710CDW
↑最近愛飲中のパラダイストロピカルティー(500ml)と高さを比較。

 
 記録紙トレーは2段だった。2段合わせて最大500枚が給紙でき、上によく使うA4、下に安心のA3というふうに別々の紙をセットできる。

MFC-J6710CDW
↑上下に2段ある給紙トレー。
MFC-J6710CDW
↑トレーを引き出してみた。薄いグリーンのレバーを引いてセットする紙の位置を調整する。

 
 プリンター担当の楯いわく、「ブラザーはビジネス向けで人気がある」とのこと。
 掲示板などでも、「オススメプリンターは?」の質問に「ミシンのとこ買っとけ!」と答えられているのをよく見る。

 ほかにも外観で気になるとこをチェックしてみると

MFC-J6710CDW
↑4色独立インクカートリッジ方式を採用。
MFC-J6710CDW
↑上部の給紙トレー部にも“A3”の文字。
MFC-J6710CDW
↑無線は11b/g/n対応。
MFC-J6710CDW
↑インクは前面、ネットワーク系は側面で、背面はスッキリ。動かす手間がないのはうれしい。

などなど。


 あとは、高速プリントエンジン”による高速印刷の性能が気になります! よね。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking