2011年05月13日19時28分

iPhone、iPadをオシロスコープにしちゃうキット登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 電子機器の開発に関係する人なら必ず知っているであろう“オシロスコープ”。電気信号の変化を時間軸で表わす測定器だ。信号が波形で表示され、電子回路の内部がどの様に動作しているか一目瞭然となる。

 エンジニア職なら仕事場にあるだろうが、この手の測定器というのは常に手元に置いておきたくなるもの。私も出張時は携帯タイプのオシロスコープを持ち歩いていた。ほかにもいろいろあるので、カバンの中はたいてい大量の機材で埋まってしまうのだが……。

 そんなエンジニアにとっての救世主(?)となるのが『iMSO-104 オシロスコープシステム』。iPhone、iPad、iPod touchのドックコネクターに専用のアダプターを接続し、オシロスコープにしてしまうというキットだ。

『iMSO-104 Oscilloscope Systems』

iMSO-104 #1

●メーカー Dechnia, LLC. ●価格 297.99ドル
http://www.oscium.com/

●対応機種
iPod touch (1~4世代)
iPhone4
iPhone3GS
iPhone3G
iPhone
iPad(iPad2は未確認)
※iOS version 3.1.3以上

高級感のあるパッケージ
iMSO-104 #2
↑未使用時には収納ケースにもなる。

 iMSO-104 オシロスコープ システム(以下iMSO-104)の基本機能はアナログ1ch、デジタル4chのミックスドシグナルタイプ。5MHzの帯域に12Mサンプル/sのサンプリング・レートの性能は専用機に及ばないものの、これだけのI/Oがあれば簡易的な測定には必要にして充分。こういう代物が300ドル以下で買えるのだから素晴らしい。

同梱品
iMSO-104 #3
↑アダプター本体とアナログプローブが1本、デジタルプローブが5本(内1本はGND用)、調整用の工具が入っている。ソフトはApp Storeからダウンロードする(無料)。

 iMSO-104アダプターの電源は本体からの給電タイプなので、ドックコネクターに差し込んで、専用ソフトを起動するだけで使い始められる。プローブ類はアダプターより脱着可能。デジタル側のプローブは付属しているが、自分の使い慣れた物に付け替えられる。部品は少ないので荷物にはならないのがうれしい。

アダプター
iMSO-104 #4
↑5センチくらい飛び出すので取り扱い時に引っかけないように注意。

 ドックコネクター式なので普段使用しているiPhoneはもちろん、機種変更して使わなくなった古いiPhone、安価になったiPod touchでも活用できる。個人的にはiPadに接続したものが最強だ。9.7インチの画面に表示される波形はとても読みやすく、作業性もいい。もっといろいろな測定器のアダプターが発売されないかなぁと日々思うのだが、iPhoneやiPadが趣味の「ガジェットか仕事道具か」の境目がより一層無くなる製品である。

まさに測定器の風貌
iMSO-104 #5
↑アナログ、デジタルの両方のプローブを接続。使用時は横画面となる。

 普段使う機器をそのまま測定器にできるので荷物は減るし、測定データの使い回しもしやすいので、下手な専用の測定器より使い勝手が上といえる。

 製品はメーカーサイト内のオンラインストアから直接購入可能だ。日本からのオーダーも問題無い。現在のレートなら日本までの送料を入れても3万円を切る。在庫があればだが、オーダーをしてから1週間程度で届いた。ポータブルオシロスコープを検討していて、価格面で悩んでいる人にオススメしたい。
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking