2011年04月26日20時47分

Windows Home Server 2011のDSP版は5月21日発売開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 家のPC数台(10台まで)で、写真やビデオ、音楽などの各種ファイル共有や、それぞれのPCのバックアップなどに活用できる『Windows Home Server』。その最新版『Windows Home Server 2011』(WHS2011)が5月21日(土)に販売開始されます。

 いわゆる“DSP版”として提供されるもので、販売するショップでプレインストールPCとして購入するか、PCパーツなどと同時購入することになります。一部のアキバショップでは、2TBのHDDとセットで1万8000円ちょっといった価格での販売を予定している模様。けっこうというか、かなり安いですね。また、アイ・オー・データなどのメーカーから搭載ハードウェアが順次登場する見込みです(時期は未定)。

 WHS 2011は、Windows7と同世代のサーバー2008 R2をベースとしており(従来のWHSはWindows Server 2003 R2ベース)、64ビット版のみとなります。ユーザーインターフェースが改良され、使い勝手が大きく向上。たとえば、クライアント側のツール『スタートパッド』から、共有フォルダーへのアクセスなど、よく利用する操作がより簡単にできるようになりました。メディアストリーミング機能も強化され、外出先からインターネット経由で楽しむことも。また、インターネット経由でリモートデスクトップ接続できる機能も強化されていて、モバイルデバイスでのアクセスにも対応しています。そうそう、あと、バックアップは、クライアントPCの自動バックアップ機能に加え、サーバー全体のバックアップもできるようになりました。なんとも盛りだくさんな内容ですね。

ダッシュボード
WHS2011
↑ユーザーフレンドリーなデザインになった、クライアントPCからの操作画面。
リモートWebアクセス
WHS2011
↑ブラウザーを使ってインターネット経由で自宅のWHS2011に接続し、共有フォルダーにアクセス。リモートデスクトップ接続の開始も可能。画面はやはりユーザーフレンドリーなデザインに。

 マイクロソフトは、発売にあわせてキャンペーンを実施します。期間中にDSP版WHS 2011を対象店舗で予約、購入した人に抽選で豪華賞品が当たるというもの。興味のある人はぜひ!
●対象内容:DSP版Windows Home Server 2011
●対象期間:4月26日(火)~6月30日(木)
●応募締切:7月31日(日)
●賞品:パイオニア マルチミュージックレシーバー『PDX-Z10』3名、ニコン デジタル一眼レフカメラ『D5100 18-55 VR レンズキット』3名、ほか
●詳細はコチラ

 また、Windows Home Server 2011 ラウンチ イベントもあります。当日アキバに行く人はのぞいてみてください。
●Windows Home Server 2011 ラウンチ イベント
●開催日:2011年5月21日(土)13時スタート
●会場:秋葉原カフェソラーレ
●内容:PCライタートークショー&MVPによる座談会など
●詳細はコチラ



(4月27日4:30追記:画像を追加しました。また、初出時、キャンペーン対象期間の曜日表記に誤りがありました。読者ならびに関係者の皆さまにお詫びいたします。記事は修正済みです。)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking