2011年04月19日13時00分

米SteelSeriesゲームギーク長にマウスパッド『SteelSeries 9HD』開発秘話を直撃!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

週刊アスキー5月3日号(4月19日発売)の特集記事『素材で極める最高級マウスパッド』(92~95ページ)に掲載したものを再構成したものです。詳しくは本誌をご覧ください。

 世界中のゲーマーから人気の米SteelSeriesに、最新マウスパッド『SteelSeries 9HD』を制作したきっかけや作成時の苦労などを聞いてみた。
 

SteelSeries

SteelSeries 9HD
スティールシリーズ
直販価格 4980円
サイズ:320(W)x2(D)x270(H)mm

【1】最初に、自己紹介をお願いいたします。

SteelSeries

  Kim Romと申します。年齢は35歳で、SteelSeriesという会社でゲームギーク長をやっています。実際の役職はチーフマーケティングオフィサー(マーケティング役長)ですが、大仰な役職の名前で勘違いなさらないでください、この役職の意味は"SteelSeriesでいちばんのギーク野郎"です。

 ゲームに関係する仕事に人生のほぼすべてを費やし、プレーヤーとしてのゲーム大会での優勝にはじまり、ゲームのプロチームのマネージメント、テレビ番組、雑誌、ラジオ番組、ゲーム自体の開発まで、ゲームに関してやれることはすべてやってきました。現在はゲーム向けの周辺機器の開発を行ない、それを皆さんに伝道するために活動させていただいてます。


【2】『SteelSeries 9HD』を開発の際に、最もこだわったポイントを教えてください。

 
こだわっていたことは1点だけです。ただその1点をクリアーするためにさまざまなことに気をつかいました。最新のレーザーセンサーと、使用されたときのパフォーマンスです。
 より高いパフォーマンスを得るために素材、透明度、テクスチャー、反射性、滑りといったさまざまなディティールを慎重に調整する必要がありました。それもすべていちばん大きなこだわりであるパフォーマンスという点を実現するためです。


【3】マウスパッドにはさまざまな素材がありますが、プラスチック製ならではの魅力を教えてください。

 
プラスチック素材の一般的な魅力として挙げられるのは、柔らかな滑りと少ない抵抗、そして汚れ等がふき取りやすいので、メンテナンスがしやすく、丈夫であることですね。
  弊社が開発を行なったプロゲーマー向け製品には、さまざまな素材でつくられたマウスパッドがあります。素材にはその製品特有の主張が込められており、簡単な例をあげると、より抵抗の少ない滑りやすさを重視したものや、より手ごたえの伝わるコントロール重視のものがあります。きちんとした道具(マウス)と共に使われれば、すべての製品において操作の正確さや品質での差はありません。


【4】開発の際に、最も苦労したのはどの部分ですか?

 最終的に製品となるまでには、さまざまな要素が違和感なく一体化する必要があります。ひとつの要素をとって苦労したと言えるかどうかはわかりませんが、9HDでは、表面の素材に"プリズム"のような効果をもたせるのに苦労しました。最新のレーザーセンサーとのパフォーマンスを高めるために、9HDは特殊な4層構造をしています。

SteelSeries

第1層 : 照射された光を広げる役割と、マウスとの抵抗を少なくする役割をもった、非常に細かな突起がある透明のプラスチック層
第2層 : 第1層で分散した光を反射するための"反射板"の役割をするプラスチック層
第3層 : マウスパッドの形状を安定させるための硬いプラスチック層
第4層 :バスケットボールの表面のような防滑加工を施したゴム層

 レーザーマウスはレーザーを照射して、その反射を読み取ります。このいちばん上の細かな突起のある透明のプラスチック層はマウスのレーザーを受けて"プリズム"のような働きをし、光を広げ、さらに下の層で受けた光は、また突起のある層に戻ってさらに広げられた形でセンサーに届きます。最新の高い解像度を誇るレーザーセンサーではもちろんのこと、この"光を広げる役割"により、マウスの追従性が大幅に改善されます。

 製品本体が薄くてスリムであると同時にフレキシブルであってほしかったので、このプリズム効果を薄さと柔軟性を保ったまま、同様の効果をもたせるのには多くのテストが必要でした。しかし、そのテスト回数に見合うだけの非凡な追従性を発揮することが可能になったと思っています。


【5】『SteelSeries 9HD』に最も適したマウスの方式、また使うならコレがベスト!と言える最強の組み合わせのマウス製品(日本で購入可能なもの)をひとつ教えてください。

 何の疑いもなくレーザーです。ゲーミンググレードのレーザーセンサーであれば、先ほど説明した第1のプラスチック層で広げられた光が反射することにより、表面のより詳細なスナップショットを撮ることが可能になります。これがより良い追従性につながります。

 最強の組み合わせは『SteelSeries Xai』ですね。9HDはXaiと平行して開発された製品で、同じテスト過程を経てきた製品なので、兄弟のようなものです。

SteelSeries

●SteelSeries Xai
スティールシリーズ
直販価格 1万980円

 【6】どんな人に使っていただきたいと思いますか?

 操作に高い正確さを求め、このスリムさが好きな人であればゲーマーに限らず、誰にでもお勧めできます。とても薄く、テーブルの高さそのままとほぼ変わらない高さで操作を行なっていただけるので、テーブルや椅子の高さをきちんと調整してあれば、人間工学的にも理想的です。実際に多くのグラフィックデザイナーからうれしいコメントがたくさん寄せられています。


【7】「マウスパッドなんてどれを使っても同じ」などと言う人たちにひと言お願いいたします。

  たとえば、靴なんてどれを使っても同じ、足に履くだけのものです。ただし、より軽く、より柔軟性に富んだ靴を履くことで、走ることはもっともっと楽しく快適なものになりますよね。
  それと同じように、マウスパッドなんてどれを使っても同じ。マウスの下に置くだけのものです。ただし、プロの手によってプロのためにつくられたマウスパッドを使うことで、マウスでの操作はより正確かつ快適なものになり、より正確に狙いを定めることができますし、より長い期間、使用することができます。手首や首にかかる負担だって軽減することができるんですよ。
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking