2011年04月05日14時01分

ニコンの新デジタル一眼レフ『D5100』が発表!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

  ニコンがAPS-Cサイズのエントリーデジタル一眼レフ『D5100』を発表しました! D3100D7000の間にあたり、D5000の後継。ライバルはキヤノンの『EOS Kiss X5』といえるでしょう。

◆発売 4月21日
◆価格
ボディーのみ      8万円前後
18-55キット       9万円前後
18-55、55-200キット 12万5000円前後
18-105キット      12万円前後 ★オススメ★

20110405nikon

  大きな変更点として、D5000では他社と違うタテ開きだったバリアングル液晶がヨコ開きに変わりました。全体的にスペックアップし、特に液晶が2.7インチ23万ドットから3インチ92万ドットになったのはうれしいポイントです。

20110405nikon

 液晶が横開きに変わったことで、D5000では左側に配置されていたボタン類もすべて右側や上面に集約されました。これにより、右手だけでひと通りの操作が可能になります。

  そのほか、最近流行のアートフィルター的な機能が追加。モードダイヤルを“エフェクト”にしてから、背面ダイヤルで効果が選べ、ミニチュア、カラースケッチ(イラストふうになる)、セレクトカラーなど7種類用意されています。セレクトカラーでは2色まで選べるものはよく見かけますが、3色選べるのがちょっと珍しいです。撮影時に効果を見ながら撮れるのはメリットですが、通常画像の同時記録などはできないとのこと。

【D5000からのおもな変更点】

  • 画素数アップ 1230万画素 → 1620万画素
  • 上位機種『D7000』と同じ撮像素子搭載
  • 常用ISO感度がアップ 200~3200 → 100~6400に
  • 液晶が大型化 2.7インチ23万ドット → 3インチ92万ドット
  • 軽量化 560グラム → 510グラム
  • 動画がフルHDに
  • 動画中固定だったAFが、ターゲット追尾するようになった

 GWに向けて一眼レフに初挑戦する人や、小さめのサブ一眼レフを探している人は要チェック!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking