2011年04月02日08時00分

【Androidアプリ】反射神経を鍛えるゲーム「ペンつかみ」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:SAT-BOX
価格:無料
カテゴリ名:カジュアル
バージョン:1.5.2
作者サイトURL:http://www.arttec.co.jp/sat-box/

「ペンつかみ」は、落ちてくるタイミングにあわせてペンをキャッチするゲームです。

反射神経を鍛えるゲーム「ペンつかみ」

鉛筆やペンなどが1本あれば遊べる「ペンつかみ」。相手が持っているペンを落とし、そのペンをキャッチするという単純な遊びです。子供の頃、休み時間などにやったことはありませんか? このペンつかみがアプリで楽しめるのが「ペンつかみ」。

こちらがトップ画面です。ステージごとに上がる難易度をクリアしていく「Challenge Mode」と、自分で難易度を設定する「Question Mode」があります。

反射神経を鍛えるゲーム「ペンつかみ」

まずは「Challenge Mode」に挑戦! 最初に画面上部にある「難易度設定」から難易度を選びます。難易度は「Easy」「Normal」「Hard」の3つ。続いてステージを選び、「ステージ名」の右側にある「START」ボタンをタップします。なお、ステージによってペンの落ちてくるスピードが変わります。

反射神経を鍛えるゲーム「ペンつかみ」

画面をタップしてゲームを開始します。

反射神経を鍛えるゲーム「ペンつかみ」

ペンが落ちてくるまでじっと待ちます。落ちてきた瞬間、つかめる位置に来たら画面をタップ!

反射神経を鍛えるゲーム「ペンつかみ」
反射神経を鍛えるゲーム「ペンつかみ」
反射神経を鍛えるゲーム「ペンつかみ」

キャッチできました! キャッチするタイミングで評価が変わります。

反射神経を鍛えるゲーム「ペンつかみ」

タイミングがあわないと、失敗してしまいます。

反射神経を鍛えるゲーム「ペンつかみ」

ゲームは1ステージにつき1回。ゲームをクリアすると、各「ステージ名」の左横にチェックが入ります。

反射神経を鍛えるゲーム「ペンつかみ」

続いて、自分で難易度を設定する「Question Mode」に挑戦です。トップ画面で「Question Mode」をタップし、表示されるこちらの画面で設定を行います。まず、ゲームの回数を3回か5回のどちらかから選んでタップします。

反射神経を鍛えるゲーム「ペンつかみ」

続いて、1ゲームごとのスピードのレベル「Speed Lv」と、ペンが落ちてくる待ち時間のレベル「Wait Time Lv」を選び、「Set」ボタンをタップします。

反射神経を鍛えるゲーム「ペンつかみ」

同様に、残るゲームの「Speed Lv」と「Wait Time Lv」も選んでいき、「Set」ボタンをタップすれば、ゲームが始まります。

シンプルかつ単純なゲームですが、反射神経を要するので、レベルが上がるとなかなかキャッチできなくて悔しい思いをすることも。ペンの落下音や成功すると拍手をされるなど、効果音がゲームに彩りを添えています。自分でゲームを組めるのもおもしろいですね。移動時間や待ち時間などの暇つぶしにはピッタリなゲームです。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking