2011年03月31日12時00分

アプリごとにロックできるAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidアプリがイカス!

『必携! App Protector Pro』
作者:CApp Plus
バージョン:v1.62
対応OS:1.5以上
Android Market価格:約161円
(バージョンと価格、対応OSは記事掲載時のものです)

必携! App Protector Pro

 Android端末には、標準で数字またはパターン入力でのロック機能が装備されている。しかし、これでは自分が使うぶんにはいいが、ほかの人にちょっと渡して使ってもらう、といった場合には対応できない。そこでオススメなのが、アプリごとにロック機能を設定できる『必携! App Protector Pro』だ。

保護したいアプリを選ぶ
必携! App Protector Pro

 アプリを起動させてログインしたあと、“プロテクションリストを変更”をタップすると、インストールされているアプリの一覧が表示される。このなかから、ロックしたいアプリにチェックを入れ、“完了”をタップすればオーケー。

パスワードを入力
必携! App Protector Pro

 ロックを設定したアプリを起動させようとすると、まずパスワード入力画面が表示される。初期状態では“8888”が指定されているので入力し、“Enter”をタップすればアプリが起動する。

パスワードを変更
必携! App Protector Pro

 初期状態のままでは、“Hint”を見ただけでパスワードがわかってしまうので、変更しておこう。設定の変更は『必携! App Protector Pro』のメイン画面から“パスワード設定の変更”→“パスワード変更”で行なう。

ヒントも変更可能
必携! App Protector Pro

 パスワード入力画面に表示するヒントも変更可能。空白にもできるので、パスワード忘れが心配というユーザーだけ利用しよう。

メールでパスワードを確認
必携! App Protector Pro

 パスワード入力画面にある“Email パスワード”をタップすると、指定したメールアドレスにパスワードが送られてくる。万が一忘れてしまってもすぐに確認できるのがイイ!! メールアドレスの設定は、パスワード設定画面の“アップデート Email”で行なう。

パターン入力にもできる
必携! App Protector Pro

 数字でのパスワードだけでなく、パターン入力も利用できる。自分の使いやすいほうを選ぼう。

再ロックを遅らせる
必携! App Protector Pro

 アプリを頻繁に切り替えて使用する場合、いちいちロックを解除するのは面倒。そこで、再ロックのかかるタイミングも調整できる。パスワード設定画面で“再ロックを遅らせる”にチェックを入れ、“遅らせる長さ”でロックがかかるタイミングを選ぼう。

 端末標準のロック機能と、このアプリのロック機能を両方使って、それぞれの解除パターンを変更しておけば、二重のロックになりセキュリティーはさらにアップ。端末内のアプリやデータが心配な人は試してみよう。

『必携! App Protector Pro』
作者:CApp Plus
バージョン:v1.62
対応OS:1.5以上
Android Market価格:約161円
(バージョンと価格、対応OSは記事掲載時のものです)
※Android端末は多くの機種・バージョンがあるため、特定の機種によっては誤動作・不具合などが発生する可能性があります。必ずご使用の機種で正常に動作することをご確認ください。

■ダウンロードはコチラから■
必携! App Protector Pro

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking