2011年03月17日17時04分

米国版iPad2 3G版を試す

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日本での発売は目処が立っていないiPad2ですが、米国特派員より送っていただいた3G版のフォトレポートをお届けいたします。

Wi-Fi版と比べてみます
iPad2_3G
↑奥が3G版。初代と同様、上部のアンテナ部が黒くなっております。3G版の重量は613グラムと、Wi-Fiオンリーより12グラム重たいですが、オッペンハイマーは違いのわからないオトコなんだ。
正面から
iPad2_3G
↑正面からも微妙にアンテナが見えます。
SIMカードトレイは左側面上に
iPad2_3G
↑初代のトレイは左側面中央より少し下でしたが、今回は上に。かなり斜面に備わっておられます。
純正ケースつけるとアクセス不能
iPad2_3G
↑ギリギリですが、ケースがマグネットでしっかりついているので、あきまへんダンナ……。
初代3G版と比べてみる
iPad2_3G
↑iPod touch同様、薄くなったぶん各ボタンが斜面に備わったため、若干押しにくくなった感は否めない、とアックン・オッペンハイマーは述べています。
SIMトレイを引き出します
iPad2_3G
↑斜面に対し、ストック……じゃないピンを45度に近い角度で差し込み、マイクロSIMカードトレイを引き出します。
iPad 3GのSIMを
iPad2_3G
↑まず、バンク版3G iPadのマイクロSIMを入れてみます。同じ組み合わせででるんですから、トーゼン……。
APNも自動
iPad2_3G
↑なんもせず使えますね。ホント、刺すだけ。バンクさんもドコモさんに続いて、SIMカードだけ出したらええねん。
快適〜♪
iPad2_3G
↑レンダリングが早いって、3G回線が高速になった錯覚すら覚えるほど。
続いて日本通信いってみよー!
iPad2_3G
↑SIMロックフリー版iPad向けプラチナサービスのやつ。こちらはAPN設定が必要でしたが、バッチリ使えました! ただ、ティザリングの設定が出てこない……。
電波アンテナは立たず
iPad2_3G
↑電波状況を示すアンテナは立ちません。U300のマイクロでも同じでした。
もちろん、技適は……
iPad2_3G
↑技術適合マーク、ちゃんと確認してから記事にしましたよ! 当然です。忘れてましたケド。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking