2011年03月17日08時00分

【Androidアプリ】カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:ysktrt
価格:無料
カテゴリ名:ファイナンス
バージョン:0.9.0
作者サイトURL:http://sites.google.com/site/ysktrt/

「家計簿 MoneyNote」は、多機能な家計簿アプリです。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

これまでにも「かけ~ぼ」や「羊の家計簿」、「かんたん家計簿」など数々の家計簿アプリを試してきましたが、今回ご紹介するアプリは多機能! 収支の登録やグラフでの分析など家計簿アプリに必要な機能はもちろん、固定費やカード情報の登録などもできるのが「家計簿 MoneyNote」です。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

起動画面です。シンプルなデザインですね。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

まずは、起動画面の左下にある「+」ボタンをタップし、「ノート」と呼ばれる家計簿の登録を行います。通貨単位や通貨単位付与位置、金額表記、集計開始日などを設定します。集計開始日は、明細画面やカレンダー画面、分析画面で使うので、給与の振込日などを設定しておくと管理がしやすそうです。なお、「家計簿 MoneyNote」には、あらかじめすぐに使える「MoneyNote」という名称のノートが登録されています。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

また、起動画面で各家計簿を長押しすると、登録してあるノートの設定編集や…、

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

金額を指定して、ノート間の送金ができます。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

続いて起動画面の右下にある設定アイコンをタップして、基本設定を行います。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

費目を設定するには「費目設定」をタップ。デフォルトの費目はこのようになっています。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

費目を追加する場合には、先ほどの費目一覧画面の下にある「+」ボタンをタップします。費目名称の入力のほか、費目の色も設定が可能です。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

文字サイズやアプリの色設定などは、「環境設定」から行います。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

こちらは「祝祭日取得」の画面。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

また、家計簿のデータは、CSVファイルとして「データ管理」からインポートやエクスポート、初期化が行えます。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

各ノートをタップすると、メインメニューが表示されます。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

日々の収支を登録していく前に、家賃やローン、税金など毎月の固定費を「月極収支設定」から登録しておくと便利です。登録は、画面下にある「+」ボタンをタップして行います。なお、一覧に表示されている各月極収支名をタップすると、再編集も可能です。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

こちらが固定費の登録画面です。毎月何日にどんな固定費が必要かを自動登録できます。また、毎月の当該日が土日祝日の場合は、登録日を前後の平日にずらすことも可能。数字の入力が簡易な電卓形式になっているのもうれしいポイント。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

さらに、「カード管理」からは、クレジットカードやデビットカードの管理もできます。カードのデータを登録しておくと、収支登録の画面で支払方法にカードを選択すれば、登録した毎月の締日までに登録した支払のデータが請求月の請求日に自動で登録されます。登録は画面下にある「+」ボタンをタップして行い、登録したカードのデータを再編集する場合には、一覧に表示されている各カード名をタップします。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

カードの登録画面です。締日や請求月、請求日の登録のほか、デビットカードなら使用日と請求日を同日に、クレジットカードなら使用日と請求日は別日に設定しておきましょう。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

肝心の日々の収支は、「収支登録」から行います。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

登録した収支は「明細」から確認ができ、各収支をタップすると、再編集も可能です。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

また、下に並ぶメニューは、左から期間の選択や…、

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

費目による絞り込みをはじめ、収入・支出による絞り込みや備考の検索、期間の変更が行えます。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

さらに「カレンダー」では、カレンダー形式で収支のあった日に収支の一部が表示されます。なお、「本日」は緑のマスで表示され、各日をタップすると、1日ごとの収支一覧画面が表示されます。なお、「カレンダー」画面も画面下のメニューから期間の変更が行えます。

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

「分析」では、収支をグラフから分析することもできます。なお、操作にはちょっとコツが必要。画面下に並ぶメニューから分析したい内容にあわせてボタンをタップし、最後に左下の「+」をタップして分析結果を表示します。

分析結果は、収支のバランスを円グラフで表示させたり…、

カード払いが多い人には特にオススメな家計簿アプリ「家計簿 MoneyNote」

収支のアップダウンを折れ線グラフで表示させることが可能。なお、各グラフはダブルタップや長押し中のスクロールで拡大、画面外に移動させることで消去されます。

事前の設定項目がいくつかあるので、使い始めるまでは少し面倒かもしれませんが、固定費をあらかじめ登録しておいたり、カードを登録すれば収支や明細とも連動して使えるなど、かゆいところに手が届く家計簿アプリです。「-」と「+」だけですが、収支の登録画面が電卓のようになっているのも便利ですね。クレジットカードでの支払いが多いと、「今いくら使ってたっけ?」と忘れることもあるのですが、このアプリならカードでの支出の管理もできます。シンプルなインターフェイスですが、機能面は充実! カード払いが多い方には、特にオススメしたいアプリです。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking