Sandy Bridgeに対応した定番ビデオ編集ソフト『VideoStudio X4』

文●ジャイアン鈴木

2011年03月08日 19時00分

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ハードウェアエンコードにより最大2.7倍速度向上!

機材協力●キヤノン『iVIS HF S11』、マウスコンピューター『MDV-ADS7400S-WS

■動画の内容
00:15~ 第2世代Intel Coreプロセッサーに最適化
00:27~ パラパラアニメ制作に最適な“ストップモーション”
00:48~ 時間を操るかのような“タイムラプス”機能
01:28~ 2D映像、画像、テロップから3D映像を生成

 週アス編集部の動画担当ジャイアン鈴木です。当然ビデオ編集ソフトにはこだわりがありますが、全PCにPremiereは導入できません。というわけで自宅ではVideoStudioを愛用しています。

2ラインナップを用意
VideoStudio X4
↑『VideoStudio X4』には、“Pro X4”と“Ultimate X4”の2種類があり、後者のほうがテロップなどのアニメーション機能や、画像補正機能が充実しています。差分を追加購入はできないので、個人的には『VideoStudio Ultimate X4』がオススメです。

 実は地味なところで、タイトル(テロップ)をオーバーレイトラックに置けたり、デュアルディスプレーに対応したりと、「Premiereいらないかもー」的な進化を遂げています。自宅PCのVideoStudioはアップグレード決定です!

Corel VideoStudio Ultimate X4/Pro X4
メーカー:コーレル
発売日:2011年4月15日発売予定(通常版/アップグレード版)
価格:2万790円(Ultimate X4)、1万5540円(Pro X4)
公式サイト

この記事をはてなブックマークに追加
Pocket
  • Google Bookmarksに登録
  • mixiチェック

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking