2011年03月04日15時01分

イー・モバイル、下り21Mbps対応の『Pocket WiFi(GP01)』を3月12日に発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 イー・モバイルがPocket WiFiシリーズ初の下り最大21Mbpsに対応した『Pocket WiFi(GP01)』を発表。3月12日より発売する。

PocketWiFi
※画像はイメージ。実際と異なる場合がある。

 今回発売するPocket WiFi(GP01)は、Pocket WiFi(D25HW)の上位機種。アクセスポイントが近くになくても、イー・モバイルのサービスエリア内であれば、下り最大21MbpsでWi-Fi対応機器を最大5台同時にインターネット接続できる。

 購入時支払額はプランによって以下の2とおり。いずれも新規契約時の価格で、契約事務手数料として2835円が別途かかる。“にねんM”は2年契約で3万3600円の長期契約割引が適用されるプランとなっている。

ベーシックにねんM
39,580円5,980円

 

 また、オプションとして専用の大容量電池パックを4200円で発売予定。リリースは2011年5月以降としている。

PocketWiFi
※画像はイメージ。実際と異なる場合がある。

・バッテリー容量:2600mAh  
・連続通信時間:約7時間 
・装着時サイズ:約48.6ミリ(W)×95.5ミリ(H)×21ミリ(D)

 

以下リリース。

下り最大21Mbps対応の「Pocket WiFi(GP01)」を3月12日に発売
~ さらなる高速化と通信品質の向上を目指して ~


イー・モバイル株式会社(本社:東京都港区、代表者:代表取締役社長 エリック・ガン、以下 イー・モバイル)は、Pocket WiFiシリーズとして初めて、下り最大21Mbps※1に対応した「Pocket WiFi(GP01)」を2011年3月12日(土)より発売します。

今回発売する「Pocket WiFi(GP01)」は、データ通信端末部門での販売台数14ヶ月連続No.1※2の実績を持つ、Pocket WiFi(D25HW)の上位機種として、無線LANのアクセスポイントがない場所でもイー・モバイルのサービスエリア内であれば、Wi-Fi対応機器を最大5台まで同時にインターネット接続できる機能と、小型・軽量のポケットサイズはそのままに、下り最大21Mbpsのデータ通信サービスに対応したWi-Fiルーターです。
今回の下り最大21Mbps対応により、規格上は従来機種Pocket WiFi(D25HW)の通信速度の約3倍となる高速モバイルデータ通信をいつでもどこでも※3ご利用いただけるようになります。
なお、従来のPocket WiFi(D25HW)と比べ、連続待機時間を3倍の約300時間とし、外部メモリ容量も最大16GBから最大32GBへ対応させました。さらに利便性の向上を図り、サイドボタンを減らすことで操作を簡略化し、ディスプレイに無線LANセキュリティ方式表示を追加する等、機能の改良を施しました。

また、2011年5月以降には、「Pocket WiFi(GP01)」のオプション品として、専用の大容量電池パックの発売を予定しており、これを装着することにより、さらに長時間のご利用が可能となります。
さらに、「Pocket WiFi(GP01)」の発売を記念したデビューキャンペーンとして、受付期間中Pocket WiFi(GP01)をご契約されたお客さまを対象に、大容量電池パックをプレゼントします。

※1 最大通信速度は規格上の最大速度であり、実効速度として保証するものではありません。
※2 2009年12月から2011年1月までのGfK Japanデータ「データ通信カード・端末」部門において。(全国の有力家電量販店販売実績をGfK Japanが集計)
※3 全国のイー・モバイルサービスエリアでご利用可能です。ただし、イー・モバイルサービスエリア内であっても、環境によってはご利用いただけない場合がございます。

 

そのほか、詳細は以下公式サイトから。

下り最大21Mbps対応の「Pocket WiFi(GP01)」を3月12日に発売

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking