2011年03月10日12時00分

RSSの登録が簡単なAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidアプリがイカス!

『Google Reader』
作者:Google Inc.
バージョン:0.9.3
対応OS:1.6以上
Android Market価格:無料
(バージョンと価格、対応OSは記事掲載時のものです)

Google Reader

 ニュースサイトやブログなどの最新記事を管理&閲覧するサービス『Googleリーダー』。このサービスをAndroid端末からも手軽に利用できる公式アプリが『Google Reader』だ。

基本はPCサイト版と同じ
Google Reader

 メニューなどは英語のみだが、項目はPCから閲覧するウェブサイト版と同じ。すでにサービスを利用しているユーザーなら迷うことなく利用できる。

記事の一覧を表示
Google Reader

 記事は、まずタイトルとウェブサイト名が一覧で表示される。星をタップすれば“スター付アイテム”に登録され、あとで読み直したいとき探しやすいので便利。

記事の共有なども可能
Google Reader

 記事の一覧表示から読みたい記事をタップすると、詳細表示に切り替わる。メニューボタンから“Like”でお気に入りに登録、“Keep unread”で未読状態のままにしておくといった作業も可能。さらに、ツイッターやフェイスブックなどに投稿したい場合は“その他”→“Send”とタップすればオーケー。

 ちなみに、音量調整ボタンで記事送りが行なえる。しかし、一部の機種では音量調節も同時に機能してしまうのは残念。

マルチアカウントにも対応
Google Reader

 メイン画面でメニューボタンを押し、“Accounts”を選択すると、アカウントの管理画面となる。複数のアカウントを登録可能なので、プライベートとビジネスでアカウントを分けて使用している場合も、ひとつのアプリで管理できるので便利。

ウェブサイト検索もできる
Google Reader

 “Subscribe”から、RSSフィードの登録が行なえる。詳細なURLがわからなくても、キーワードを入力して、対象となるウェブサイトが検索可能だ。

日本語のキーワードもオーケー
Google Reader

 試しに“アスキー”で検索したときの結果。日本語のキーワードでも問題なく検索できている。

RSSフィードを素早く登録
Google Reader

 検索結果から登録したいRSSフィードを選択。するとメニューが表示されるので、“Subscribe”をタップすれば登録完了。URLのコピーといった作業が不要で、素早く登録できるのがイイ!!

登録フィードの管理
Google Reader

 メイン画面から登録されたフィードを長押しすると、登録の解除や振り分けるフォルダーの変更といった管理が行なえる。

 もちろん既読情報などは、PC版と同期しているので同じ記事を2度読み直すといった手間も省ける。Googleリーダーを利用しているユーザーは、ぜひ試してみよう。

『Google Reader』
作者:Google Inc.
バージョン:0.9.3
対応OS:1.6以上
Android Market価格:無料
(バージョンと価格、対応OSは記事掲載時のものです)

■ダウンロードはコチラから■
Google Reader

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking