2011年03月01日12時00分

コーチと一緒に走っている気になるiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

miCoach

『miCoach』
バージョン:1.0.15
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 もうすぐ春。冬太りを解消したい! だけど、ランニングするにも、ただ走るだけじゃつまらない。そこで目をつけたのが『miCoach』というアプリ!

PCとリンクしたスケジュールで完璧!
サボると罪悪感のあるタスク管理

 miCoachはトレーニングに役立つコーチングツール。メニューを選んで走り出すと「ペースをあげてください」的な指示や走行ペースを日本語で読み上げるなど、まるでiPhoneが自分だけのコーチになったかのよう。特別な周辺機器や専用シューズなんかも不要で、誰でも気軽に試せるのがうれしいね。

 どんなペースで走るかはPC専用のサイトで作成する。その際、スケジュールを組んでおくと、アプリを起動したときに“今日のワークアウト”に表示されるので、あとは選んで走り出すだけ! 楽勝!

ペース配分も画面ですぐに分かる
ゴリラガラスでも落とすと割れます

 走行ペースは音声に加え、画面でも確認できて分かりやすい。音声で「ブルーゾーン」、「イエローゾーン」と言われてもよく分からないけど、画面を見ればペースを上げればいいのか、下げればいいのか一目瞭然。あとどれぐらい残っているかも分かる。

 iPodの曲を聴きながら走る場合、音声ガイダンスの前後は曲の音量が自動で小さくなったり、元に戻ったりするのもクール。バックグラウンドでも動くので、画面がスリープしても大丈夫だし、突然の着信でも動き続ける! 実によくできてるなー。

消費カロリーを見て達成感に浸ろう
これがダイエットの醍醐味

 トレーニングが終了すると、消費カロリーやペースなどが表示され、その場で専用サイトへアップロードできるのが便利。もし、アップロード時に心拍数なんちゃらのエラーが出たら、“設定”→“コーチング&ゾーン”→“ペース”にすると直るよ。

 個々の履歴に加え、ランやウォークといった項目ごとに直近のデータを閲覧できて、「ペースが上がっている」、「最近サボり気味」といった傾向を把握しやすい。

無理なく自分に合った設定で!
計画倒れにならないように

 ペース読み上げの間隔は、時間や距離で指定することが可能。1分おきに読み上げるよう設定しておけば、ペースメイキングになるし、目標ペースよりどれぐらい速いか遅いかも分かる。ちなみに、“2度続けて軽くたたく”を“オン”にすると、走行ペース確認の画面(記事上から2番目)をタップして、好きなときにペースを聞けるよ。

 ペースを落とすところで「ペースを上げます」と言うこともあるけど、そんなときは画面を確認すればいいので問題なし。若干微妙な日本語メニューが改善されれば完璧!


『miCoach』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) 2010 adidas International, Inc.
・ダウンロードはコチラをクリック!
miCoach - adidas International, Inc.

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking