2010年11月29日12時00分

Palmのアノ文字入力がAndroidにやってきた!「Graffiti for Android」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:ACCESS CO.,LTD.
価格:無料
カテゴリ名:ツール
バージョン:2.0.5
作者サイトURL:http://www.access-company.com/products/androidapps/

「Graffiti for Android」は、PalmOSの入力方式「Graffiti」がAndroid端末で使えるようになるアプリです。

Palmのアノ文字入力がAndroidにやってきた!「Graffiti for Android」

往年のPDAファンの皆様に、とても気になるアプリを紹介します。「Graffiti for Android」です。そう、あのPalmOSに採用されていた文字入力方式「Graffiti」です。アルファベットを一筆書きで入力していく方法で、絵を描くように入力することから、Graffitiの名前がついたそう。一筆書きの書き順を覚えなくてはならないのですが、なれてしまうとスラスラ入力できます。小さい画面でのソフトウェアキーボードは、間違えて隣の文字が入力されてしまいイライラすることもありますよね。特に、画面の小さい端末では、この「Graffiti for Android」は重宝することでしょう。

Palmのアノ文字入力がAndroidにやってきた!「Graffiti for Android」

アプリをインストール後、端末のメニューボタンにある「設定」の「地域/言語&文字入力」を選び、「Graffiti」にチェックを入れましょう。続けて、「Graffiti for Android」を起動して表示される「設定」から「日本語入力」にチェックを入れます。

Palmのアノ文字入力がAndroidにやってきた!「Graffiti for Android」

次に、いずれかのテキストボックスを長押しして、入力方法を指定します。テキストボックスは、どのアプリのものでも構いません。

Palmのアノ文字入力がAndroidにやってきた!「Graffiti for Android」
Palmのアノ文字入力がAndroidにやってきた!「Graffiti for Android」

これで、使える準備はできました。画面下の、黒い部分が入力部分です。「abc」と隅に書いてある領域が文字入力部分で、「123」と描かれている領域が数字の入力部分です。左側には上から「変換」「入力文字の切り替え」「ヘルプ」です。一筆書きの文字入力方法を忘れてしまった場合は、ヘルプを参照してください。基本的には、欧文の大文字を参考にした文字入力なので、覚えるのは苦にならないと思います。

Palmのアノ文字入力がAndroidにやってきた!「Graffiti for Android」
Palmのアノ文字入力がAndroidにやってきた!「Graffiti for Android」

また、文字入力領域の左上のあたりをタップすると、白い○が表示されます。すると、記号の入力モードに切り替わります。ちなみに画面の入力は文字入力なら「E」なのですが、記号入力だと括弧になります。同じく左上を引っかくように、左上から右下にスライドさせるバックスラッシュのような記号を表示させれば、「(c)」などの特殊記号が入力できます。

Palmのアノ文字入力がAndroidにやってきた!「Graffiti for Android」

設定やヘルプは、「Graffiti for Android」のアイコンから起動させます。ライセンスやアプリの情報もここから見ることができます。

Palmのアノ文字入力がAndroidにやってきた!「Graffiti for Android」
Palmのアノ文字入力がAndroidにやってきた!「Graffiti for Android」

ヘルプも充実していて、ムービーでの解説も見ることができます。日本語で解説してあるムービーもあるので、見ておきましょう。とてもわかりやすく解説されています。

その当時の、PDAの文字入力方式としても画期的だった「Graffiti」ですが、現在、タッチパネルが主流のAndroid端末にはピッタリの入力方式ではないでしょうか。ただのノスタルジアなものではないのです! 今まで使ったことの無い方は、ぜひ、一度試してみてほしいアプリです。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking