2010年10月15日12時00分

トレーニングを記録に残せ!「Rabbit」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:株式会社ウェブスターシステム
価格:無料
カテゴリ名:スポーツ
バージョン:1.1.1
作者サイトURL:http://www.webstar-system.co.jp/

「Rabbit」は、Android端末でトレーニングのデータを計測するアプリです。

トレーニングを記録に残せ!「Rabbit」

その昔、私は運動が大嫌いで、健康について考えたこともありませんでした。しかし、それなりに歳を重ねると、メタボ&成人病の恐怖から、運動を始めることになったのです。そうしたら、運動って、爽やかで気持ちがいいではありませんか!

とはいえ、日々続けなければ意味はありません。目標があるほうが続きやすいので、Android端末で記録を残すことにしました。そこで見つけたアプリが、「Rabbit」です。「Rabbit」は、トレーニングのデータを計測し、記録してくれます。また、GPS機能で移動した道のりを地図で確認でき、なかなかの本格派です。きっと、運動が楽しくなりますよ。

トレーニングを記録に残せ!「Rabbit」
トレーニングを記録に残せ!「Rabbit」

最初は、レコード名の入力をします。次にトレーニングタイプの選択です。「ウォーキング」「ランニング」「サイクリング」の3種類が計測できます。最初の1回目は、コース指定ができません。後は、目標距離を入力してください。

トレーニングを記録に残せ!「Rabbit」
トレーニングを記録に残せ!「Rabbit」

メニューから「設定」を選んで、必要情報を入力すれば準備OKです。「開始」ボタンをタップして、計測を始めましょう。

トレーニングを記録に残せ!「Rabbit」

時間経過のカウントが始まるのを確認したら、さっそく運動をはじめましょう。メニューボタンから、地図で現在位置の確認もできます。ちなみに赤いラインは計測中の自分(コースを往復したので2本あります)で、青いラインは前回の自分が辿ったコースです。

トレーニングを記録に残せ!「Rabbit」
トレーニングを記録に残せ!「Rabbit」

運動が終わったら、「終了」ボタンをタップして計測を終わらせます。目標の距離に届かなかった場合には、画面のように終了時にどのように保存するかを選択します。計測を終了すると、トータルの結果データが表示されますが、このとき、画面右下の「コース」ボタンでコース名を入力します。そうすれば、次回に同じコースを走る場合、前回と今回の比較ができます。

トレーニングを記録に残せ!「Rabbit」

画面右下の「グラフ」ボタンを押すと、今回の結果と自己ベストを比較したグラフを見ることができます。ちなみにこの時の結果は、体重を入力しなかったためか、カロリー表示が0になってしまいました。

トレーニングを記録に残せ!「Rabbit」

また、履歴で過去の走りを検索して、グラフ化し、自己ベストと比べると新しい発見があるかもしれません。

時間、距離、平均速度、消費カロリーなどの詳細なデータが計測できて、GPS機能とも連動して現在位置やコースの確認もできるスグレモノのアプリです。毎回のデータの変化を比べても楽しいし、地図を見ながら休憩ポイントを探してもいいでしょう。Android端末が、ジムのトレーナーになったみたいですね!

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking