2010年07月13日12時00分

100円単位できちんと割勘計算できる「幹事の割勘」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:kazuhito kawabe
価格:無料
カテゴリ名:ファイナンス
バージョン:1.04
作者サイトURL:http://kazuhito.exblog.jp/

「幹事の割勘」は、割勘の計算に特化した電卓アプリです。

100円単位できちんと割勘計算できる「幹事の割勘」

お勘定の支払い額が人数分に割り切れない、女性は割安、先輩が多めに払う、そんなときに簡単に各人の支払い額を計算できるのが、この「幹事の割勘」です。

とにかく割勘に特化して、サクっと計算してくれます。また、金額や人数の調整をしても、自動的にすぐに計算をし直すので、会計直前に突然、女性陣の前で格好つけた先輩たちが「もっと出す」ということになって割勘の計算をやり直すはめになっても、このアプリなら即、計算し直せます。

100円単位できちんと割勘計算できる「幹事の割勘」

これは起動直後の画面。最初から、数字を入力するためのテンキーが表示されます。ここでアルファベットなどの他の文字に切り替えても、入力はできません。

100円単位できちんと割勘計算できる「幹事の割勘」

まずは、お勘定の合計額を入力します。試してみると、999万9999円まで入力できましたから、普通の飲み会なら確実に計算できるでしょう。ここは例として、10353円かかったということにしました。

100円単位できちんと割勘計算できる「幹事の割勘」

次は人数を入力。今回は、6人で飲みにいったことにしましょう。GroupAの左の「+」アイコンを押すと人数が増やせます。このまま、GroupAのみで6人まで増やすと、均等割りの状態です。100円未満は切り上げです。割り切れない場合は、余りが出る形で計算されます。1人1800円で、447円が余るという計算になりました。

100円単位できちんと割勘計算できる「幹事の割勘」

ただ、これだけなら普通の電卓で十分です。グループごとに値段を分けたいというニーズに応えるのが、このアプリなのです。

ここでは、男性3人、女性3人だったと仮定して、次にGroupBを3人にして、GroupAは「-」アイコンをタップして3人に減らします。

100円単位できちんと割勘計算できる「幹事の割勘」

ここでたとえば、「男性陣が女性陣の分を全部おごる」としましょう。GroupA(女性陣)の支払い額を0円にすれば、GroupBの支払い額や、集金の合計額、余りが自動的に計算されます。
 

100円単位できちんと割勘計算できる「幹事の割勘」

しかし、やはり全部ごちそうするのは辛いもの。ここでは、「女性陣も少しだけ払う」ということにしてもらいましょう。改めて、プラスとマイナスのアイコンをタップして、各グループの金額を調整します。ここではGroupA(女性陣)は1人500円の支払いとしました。GroupBの支払い額が減っているのがわかります。

100円未満を切り上げにしたことで、小銭をサイフから探す必要もなく、集金もしやすい。「余り」もすぐにわかるので、幹事さんだけが大きく損をしてしまうこともありません。まさに、実用的な割勘専用の電卓。飲み会の最後にスマートな支払いができ、みんなから尊敬の眼差しで見られることは確実です。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking