2010年07月01日12時00分

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:Smartpix Games
価格:2.95ドル
カテゴリ名:パズル
バージョン:1.2.9
作者サイトURL:http://smartpixgames.com/

「Devilry Huntress」は、以前紹介した「Jewellust」と同じ作者が開発した、ハロウィンをテーマにした落ちものゲームです。
 

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

ハロウィンがテーマとなっていて、スタイリッシュで楽しいグラフィックです。起動画面もなかなか凝っていて、その後のゲームに期待が高まります。基本的なルールや遊び方は「Jewellust」と同じですが、2つのゲームモードや40ステージ、オンラインスコア表などの機能強化が行われています。

では、さっそく遊んでみましょう。
 

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

すぐに、メインメニューが表示されます。

ゲームモードは「PLAY CAMPAIGN」もしくは「PLAY SURVIVAL」の2つ。無料の試用版「Devilry Huntress Lite」もありますが、そちらではこのうち「PLAY SURVIVAL」が利用できません。なお、試用版では名前を付けてデータをセーブできる「PROFILE」も使えません。

まずは「PLAY CAMPAIGN」をタップして、ゲームを始めてみます。
 

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

ゲームをはじめると、ストーリーの説明が表示されます。すべて英語ですが、ここは、悪魔が支配する世界のようです。画面をタップすると、ゲーム開始です。
 

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

ルールは、カボチャお化け「Jack-o'-lantern(ジャックオーランタン)」や骸骨などのアイテムを1つずつ入れ替えて、縦横3つ以上揃えて消していくというものです。
 

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

また、ゲームには制限時間があります。時間は枠の下にある赤いバーが左に向かって減っていき、赤いバーがなくなったらゲームオーバーです。何もせずに少し時間が経つと消せるコマのヒントが出るのですが、それを待ってばかりいると、時間が足りなくなります。

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

消せるところを見つけたら、入れ替える片方ずつをタップします。
 

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

3つ以上揃ったら、消えます。
 

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

また、アイテムを消しつつ、途中に随所に、文字が書かれた紋章が登場します。これを下に落としていき、すべての文字を落とすとクリアです。「Jewellust」と同じく、これでストーリーが進んでいきます。
 

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

また、連続してコマが消える「連鎖」が発生すると、「Brutal!」などと表示されます。
 

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

ステージ1は、4つの紋章を落としたらクリアとなります。
 

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

次のステージに進みましょう。
 

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」
ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

このステージでは、上下を消せる「Holy Water」という特殊なコマが利用できるようになります。

このようにステージを進めていくと、連鎖することで新たな特殊機能が得られ、ゲーム性がどんどん高まるというわけです。
 

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

また、もうひとつのゲームモード「PLAY SURVIVAL」は、ルールは同じですが、目的がハイスコアを狙うことになります。得点は、紋章を揃えていくところの下にある「SCORE」とある数字です。また、オンラインスコア表は「CAMPAIGN」と「SURVIVAL」の両方があり、世界中のプレイヤーの点数が見られます。ハイレベルな戦いを見ると、とても刺激になりますよ!
 

ハロウィンがテーマの落ちゲー「Devilry Huntress」

なお、メニューの「Pause」からメインメニューに戻ったり、データを保存してゲームを中断することが可能です。

世界中のプレイヤーと点数を競うもよし。黙々とクリアしていくもよし。自分なりの楽しみ方を、ぜひ見つけてください。
 

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking