2010年05月10日12時00分

出費も時間も節約!「底値登録帳」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:Acoustic,Inc.
価格:無料
カテゴリ名:ショッピング
バージョン:1.0.1
作者サイトURL:http://www.acoustic-inc.co.jp/

「底値登録帳」は、買いたい品物の底値を登録し、効率よく買い物をするためのアプリです。
 

出費も時間も節約!「底値登録帳」

マダムの多くは買い物を楽しみ、同じ品物ならより安く購入したいと思っていると思います。そんなマダムにオススメなのが「底値登録帳」です。あちらこちらの店を回り、結局最初に行った店が一番お得だったことなどありませんか? 各店舗で一番安いものを効率的に買うことができるなら時間も節約にもなり、趣味の時間も増えるかもしれません。今回は特別に、私が考案する便利な使い方も織り交ぜて紹介いたしましょう。あなただけに!

アプリを起動すると「SHOPS」と「ITEMS」の項目があります。「SHOPS」はよく行く店を登録し、「ITEMS」は買いたい品物を登録します。
 

出費も時間も節約!「底値登録帳」
出費も時間も節約!「底値登録帳」

まずは「SHOPS」タップし、メニューから「Create Shop」を選択します。ここで、よく行く店の店名や住所といった情報を入力します。これで準備ができました。
 

出費も時間も節約!「底値登録帳」
出費も時間も節約!「底値登録帳」

次は「ITEMS」の入力です。今日、買わなければならないものを入力します。そこで見ていただきたいのが、スーパーのチラシ広告です。最近はスーパーのチラシ広告は新聞以外に、インターネット経由でも見られたりします。登録してある店舗のスーパーのチラシを事前に比較して、一番安かった店舗名を、リストにある店舗のプルダウンメニューから設定します。これで“今日の買い物、最安最強ToDoリスト”の完成です。
 

出費も時間も節約!「底値登録帳」

登録店舗へ買い物に行き、到着したら「SHOPS」から店舗を選び、メニューから「Item List」を選択すると、その店舗で買うべき商品が表示されます。後は順番に店舗を巡れば、効率の良い買い物は終了。安く買えたし、夕食仕度までの時間も余りました。
 

出費も時間も節約!「底値登録帳」

また、店舗の地図も表示できます。今回の使い方だと「自分のよく行く店舗」がテーマの話だったので、必要はありませんでした。友人宅での食事会の買出し、お花見などのあまり詳しくない土地では、この機能を活用できそうです。

このご時世、同じ品物なら1円でも安く買いたいもの。生活防衛のために、ぜひとも活用しましょう。
 

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking