2010年04月30日12時00分

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:Yuji
価格:無料
カテゴリ名:ツール
バージョン:1.1.2
作者サイトURL:http://www.android-notes.com/
 

「Notes」は、シンプルな文書入力機能以外に、かゆいところにも手が届くメモアプリです。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

見た目はこの画面のようなスタンダードなメモ帳で、文章を入力するノートとして使います。これだけでも手軽に使えるので便利なのですが、ちょっとした小技がいくつもあり、とても快適に使えるアプリなんです。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

まずはアプリを起動します。画面の英語の指示どおりメニューを開きましょう。「Add Note」を押すと上の画像のように現れるノートに、タイトルと文章を入力するだけ。入力が終わったら、そのままクリアで最初の画面に戻ってOK。すでにノートとして保存され、リストになっています。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

ノートの入力中にメニューを開いたのがこの画面。このノートを捨てるなら「Delete Note」。詳細は後述しますが、ここで間違って消しても大丈夫です。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

「Reminder」は設定した時間になると、ステータス通知にノートのタイトルを表示してくれます。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

これが「Reminder」の設定画面。約束があるとき、締め切りがある仕事をしているときに、ノートのタイトルに書いておくと、通知ですぐに思い出すことができます。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

また、「Insert Picture」で複数の写真をノートに付けることができます。画面下にあるアイコンがそうです。アイコン状態では圧縮されているので、写真がよくわからない場合もありますが…。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

タッチすると写真を大きく表示できます。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

今度はノートに「Lock」をします。ノートの内容を見るときにパスワードが必要になります。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

パスワードを入力せずに見たノートです。暗号化されて、なにがなんだかわかりません。あまり人に見られたくないメモには、パスワードを付けると安心です。ただし、添付した写真は見ることができるので気を付けてください。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

それでは次に、ノートのバックアップを見ていきます。次にリストの状態でメニューを開き、「Back up」を選択します。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

ノートを間違って消してしまったときに「Restore」すると、リストを元に戻すことができます。ここにあるとおり、Bauk upは日時をずらして複数作ることも可能です。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

「その他」では「Import」が便利です。SMSのメッセージをノートとして取り込めます。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

ノートになったSMSはタイトルが電話番号と日付、時間になっていますが、これは編集できます。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

最後に「Labels」。ラベル=ノートのグループ分けです。自分で作ることもできます。ラベルを設定するには、最初にラベルを選択してからメニューを開いてノートを作成します。
 

シンプル&秘密を書いても安心のメモアプリ「Notes」

ラベルの「Trash」を選ぶと、消去したノートが残っています。ここでも消したノートを復活させることができます。逆に、完全に消す場合はメニューを開いて「Delete」です。

見た目はとてもシンプルですが、随分多くの機能を搭載しています。「ただ書くだけ」のメモアプリでは物足りない、という人は、この「Notes」を使ってみてはいかがでしょう。
 

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking