2010年04月01日20時22分

ただのストップウォッチとはひと味違う「SportsTimer」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:mewe
価格:無料
カテゴリ名:スポーツ
バージョン:1.4
作者サイトURL:http://mewe.biz/index.php?cat=01_SportsTimer
 

慣れないスポーツを始めて、少しずつでも成長している実感があるとうれしいもの。そんな実感を結果として示してくれるのが、この「SportsTimer」です。
 

ただのストップウォッチとはひと味違う「SportsTimer」

要するにストップウォッチなのですが、ただのストップウォッチではありません。スポーツ用としての機能を持っているので、陸上競技、モータースポーツ、ウインタースポーツなど様々なスポーツに使えます。ランニングでの自己記録管理や、スキーや水泳などで、友人同士のタイム計測でも盛り上がるでしょう。また、タイマー機能はありませんが、コンビニでカップラーメンにお湯を入れてもらった時にも1/100秒単位で仕上がりを調整できます。本当です!

シンプルなアプリケーションではありますが、その機能をみていきましょう。

ただのストップウォッチとはひと味違う「SportsTimer」

まず、メイン画面。1~3ののLap Timeの記録と2つのタイムを同時に計るParallel Timerがあります。

ただのストップウォッチとはひと味違う「SportsTimer」

計測をスタートし、周回や区間ごとにLapを押します。

ただのストップウォッチとはひと味違う「SportsTimer」

計測が終了すると、トータル、平均、ベストなどの集計情報が表示されます。

ただのストップウォッチとはひと味違う「SportsTimer」

もう一度同じコースをLap Time2に記録すると、画面を左右に切り替えるだけで、1回目と2回目の記録が比較できます。
 

ただのストップウォッチとはひと味違う「SportsTimer」

メニューからは「Setup」、「Share」、「Force Feedback」の設定ができます。
 

ただのストップウォッチとはひと味違う「SportsTimer」

Setupは、計測中にスリープモードにならないようにする設定と、計測結果を送信するためのEmailアドレスを登録します。

ただのストップウォッチとはひと味違う「SportsTimer」

Shareでは、SMSやTwitterに情報を送ることもできます。
 

ただのストップウォッチとはひと味違う「SportsTimer」

Force Feedbackは、ボタンを押した時に押し損じがないように、ブブッとバイブレーションで知らせる機能のオンオフができます。
 

ただのストップウォッチとはひと味違う「SportsTimer」

実際、Gmailに計測データを送ってみました。個人記録の管理などにも役立ちそうです。

ただのストップウォッチとはひと味違う「SportsTimer」

なお、冒頭で紹介した画面にあるParallel Timerは、2組分の計測結果を同時に表示できる、スポーツ用ストップウォッチとしてありがたい機能。周回や区間を互いに比較できるので、2組で争う競技で役立ちます。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking