2010年04月01日20時22分

日々の記憶や記録を保存できる「Evernote」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:Evernote Corp.
価格:無料
カテゴリ名:仕事効率化
バージョン:1.3.1
作者サイトURL:http://www.evernote.com
 

「Evernote」は、オンラインで管理しているノート(メモ)に、スマートフォンやPCから接続できるアプリです。

日々の記憶や記録を保存できる「Evernote」

ウェブ上の専用サーバー内にノートがあるので、インターネットにつながればいつでも呼び出せるうえ、同じノートを他のスマートフォンやPCからも使うことができます。仕事のアイディアや大事な情報をまとめておけば、複数の機器からいつでもチェックできるので便利です。

日々の記憶や記録を保存できる「Evernote」

利用するにはアカウントが必要です。アプリを起動して「アカウントの作成」を選びましょう。ブラウザが起動し、英語のウェブサイトへとつながります。利用料は無料なのでクレジットカードの登録はありません。必要な情報は名前、Eメールアドレス、パスワード、確認用暗証番号等、簡単なもの。とくに「User name」と「Password」はそのままアカウントとして必要になるので忘れないようにしましょう。メールアドレスには登録結果が届きます。これらの操作はPCの「Evernote」のウェブサイトでも行えるので、どちらからアカウントを取得しても構いません。

日々の記憶や記録を保存できる「Evernote」

作成したアカウントを入力してサインインすると、4つの機能「スナップショット(写真メモ)」「ファイルのアップロード」「テキストノート」「オーディオメモ」が使えます。どの機能でもデータは専用サーバーに保存されます。スナップショットは手書きの地図やメモを写真に撮ってメモ代わりにするときに便利です。

日々の記憶や記録を保存できる「Evernote」

ファイルのアップロードは、microSD内にあるファイルを保存したい場合に使います。とくにカメラで撮影した写真を専用サーバーに保存しておきたい、なんて人に向いています。

日々の記憶や記録を保存できる「Evernote」

テキストノートはこのアプリの最もメインの機能と言えます。といっても機能自体はシンプルで文字を入力するだけです。メモ代わりにしてもよいですし、書類の下書き、アイディアをまとめておくのにも重宝します。

日々の記憶や記録を保存できる「Evernote」

オーディオメモは文章を書く時間もないときや、会議の大切な部分を録音しておく、といったときに使えます。

それぞれファイル名やその概要、タグを記して保存できるので、大量に保存しても、簡単に検索できます。

日々の記憶や記録を保存できる「Evernote」

保存したこれらのデータを呼び出したいときは、まず検索欄にキーワードを入力することで見つけられます。

日々の記憶や記録を保存できる「Evernote」

さらにメニューを表示させて「ノート」を選択すれば、サーバーで管理しているデータが一覧になって表示されます。
 

日々の記憶や記録を保存できる「Evernote」

保存されているデータを表示して、メニューを表示させると、テキストノートであれば「編集」で文章の修正ができますし、写真であれば写真に添える文を追加することも可能です。
 

日々の記憶や記録を保存できる「Evernote」

またデータの一覧の並び順も、メニューをもう一度表示させ「環境設定」を選ぶと、サムネイル写真を表示しない「リスト型」や、データの作成日順にするといったことが可能です。

一度使い始めると手放せないという人も続出している同アプリ。無料で登録できるので、百聞は一見にしかずということで、まずはその使い勝手をぜひともご自身で体験してみてください。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking