2011年03月02日17時30分

【追加更新】インテル6シリーズチップセット(Sandy Bridge)のリコール情報まとめ【メーカーPC編】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

新しい情報が入りしだい随時更新していくため、下に行くほど古い情報です。

インテルチップセットリコール問題

3月2日17:30

 オンキヨーが受注再開日と提供開始日を発表

受注再開日 3月2日


提供開始日
【店頭販売専用モデル】S721A9B/23W3、S721A7B/23W3 3月25日より順次
【オンキヨーダレクト専用モデル】DT6200 4月上旬より順次
【オンキヨーダレクト専用モデル】DT721 3月7日より順次


●対策および変更内容
・不具合が改善された『インテル6シリーズチップセット』に変更
・Windows 7 Service Pack 1を搭載
●現在対象製品を使用中のユーザーへの対応
・ユーザーに連絡の上、対策および変更を施した製品と3月4日より順次交換

2月23日 3:00

 東芝が販売開始日を発表。

【3月11日発売】(注文受付は2月22日から開始)

dynabook T551シリーズ、dynabook Satellite T551

なお、同シリーズの不具合チップセット搭載製品については、3月上旬無償交換に応じるとのこと。

2月21日22:30

 NECが新製品発売日を発表
【3月10日発売】
LaVie L『LL750/DS』
VALUESTAR『VW970/DS』、『VW770/DS』、『VL750/DS』、『VL350/DS』

【3月17日発売】
LaVie L『LL7970/DS』、『LL850/DS』、『LL770/DS』
VALUESTAR『VN790/DS』、『VN770/DS』、『VL750/DS』、『VL350/DS』

 パナソニックはレッツノート『S10』、『N10』シリーズの店頭モデル、『J10』シリーズの直販モデルを2月26日に発売。
 富士通はESPRIMO『FH』シリーズ、LIFEBOOK『AH』、『SH』シリーズなどを2月26日に発売。

2月3日21:30

  ドスパラが対応を発表。該当デスクトップパソコンを購入したユーザーに、マザーボードを無償交換するとのこと。交換時期は4月中旬になりそうです。
 また、交換までの一時対応として、ストレージや光学ドライブを不具合の影響がない0番と1番のSATAポート、もしくは増設SATAポートに接続し直してくれるとのこと。修理は作業は全国のドスパラ店舗、および修理センターで受け付けるそうです。

2月3日17:30

 現在のところ、各社とも該当製品の出荷を停止しており、再出荷時期については未定としています。また、すでに購入したユーザーへの対応は現在協議中で、決まり次第各社のサイトやメールで告知するとのこと。

■以下、各社の告知サイト

富士通

東芝

日本HP

エプソンダイレクト

オンキヨー

エイサー

ドスパラ

 春モデルの発売を予定していたNECは出荷を中止。出荷日は未定としています。

 2月22日と3月11日に春モデルの発売を予定しているパナソニックは、いまのところ発売日の変更はないものの、情報を収集・確認中のため、状況によっては変わってくる可能性があるとのこと。

2月2日22:00

マウスコンピューター

1月31日までに出荷済みのインテル 6 シリーズチップセット搭載モデル全製品の無償修理を発表。正常動作品への交換3~4月以降になる見込みで、対応に時間がかかるため、正常動作品の在庫が入るまで、光学ドライブの接続ポートを変更する対応案を提示している。

そのほかのメーカーは、該当製品の販売を一時停止しているが、販売済みの製品への対応は現在協議中とのこと。

 

※(2月4日17:00追記:記事公開時にエイサーの案内ぺージへのリンクが違っておりました。お詫びして訂正いたします。)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking