2011年01月18日11時00分

REGZA Phone T-01Cをデコっても充電器にも乗せられるシート! もうケースはいらない!?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

  以前、REGZA Phone T-01Cにシリコンカバーなどを着せるとクレードルで充電できなくなるので、ぜひとも背面カバーを着せ替えたいと熱望していたワタクシ。

 着せ替えカバーではないものの、貼っても充電がちゃんとできるデコシートを発見しました! 1月18日発売号、48ページのケータイ魂ページでもご案内してます、マックハリアーの『decotto』、T-01C用の“decotto 2面セット”は1980円。

20110118decotto

 極薄シートで色や素材もかなり豊富。ずっと「ピンクのスマホが欲しい!」と思っていたので、ピンク色のシートを貼ってみました。

20110118decotto

 着せ替えできるように、さらに純正背面パネルを2枚ほど買い足しちゃいました(笑) 純正カバーは840円で買えます。量販店やドコモショップのほか、ドコモオンラインショップも便利です。が、今は売り切れ……。表の形状は2種類あります。裏だけ貼るのもいいかもしれませんね。

 シートの素材が工夫されていて、貼る際に失敗しづらいのが特徴。まず、透明のシートに転写してから位置合わせをして押さえます。よく液晶保護シートに気泡が入ってしまう人も安心。マックハリアーさんのサイトにかなり丁寧なハウツー動画があるので参考にしつつ貼ってみました。

20110118decotto 20110118decotto

 透明シートにしっかりと貼ります。

20110118decotto 20110118decotto

 T-01Cはレンズ部が飛び出していてシートが貼り付いてしまうので、実際にはシートの台紙を丸く切って防ぐと貼りやすかったです。専用へらでしっかり押さえておかないと、透明シートにくっついて一緒に浮いてしまいます。

20110118decotto 20110118decotto

 ゆっくり透明シートをはがしたら、側面部分を押さえて完成!

20110118decotto 20110118decotto

 貼ったまま充電器にもしっかり乗りますよ! 感動☆

20110118decotto

 写真で使用している専用へら“スキージー”(500円)も用意されています。フチに不織布が貼ってありすべりがいいです。このためだけに買うと思うと高く感じるかもしれませんが、とても使いやすく、その後も液晶保護シートとかキッチンの壁にフィルムを貼るときなんかに活用してます。

 デザインによって厚さがかなり異なり、難易度が違うようです。特にラメなどベースが透明のタイプは薄くて難しいそうでスキージーが必須。

20110118decotto

 キレイに貼る自信のない人も大丈夫。1回失敗しても送料だけで交換してもらえます。買ってからイメージが違ったらやだなあと思っていたんですが、200円(送料無料)で16色のサンプルが買えるのには感激! 色ごとに10セット用意されています。

20110118decotto 20110118decotto

 まだREGZA Phone T-01Cの着せ替え背面カバーはほとんどなく、人と違うデザインにデコりつつ、充電台のメリットも失いたくない人にはベストアイテムですね!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking