2011年01月06日16時22分

CES2011:新画像素子“EXR-CMOSセンサー”搭載FinePix HS20EXR登場! 富士フイルムがデジカメを10ラインアップをリリース

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ラスベガスで開催される世界最大級の国際家電ショーと新製品をレポ!
週アスPLUS:CES 2011 最強特集

 FUJIFILM North America Corporationは1月5日(米国時間)、『FinePix HS20EXR』をはじめとして『FinePix S』シリーズや『FinePix F』シリーズなど、10ラインアップをCES 2011で発表しました。

FinePix HS20EXR

CES2011:富士フイルム:FinePix HS20EXR CES2011:富士フイルム:FinePix HS20EXR

 『FinePix HS20EXR』は、EXR-CMOSセンサーを搭載したレンズ一体型デジカメ。画像素子には、ダイナミックレンジが向上するEXR方式採用した1/2型の1600万画素“EXR-CMOSセンサー”を搭載し、撮影時に白とびや黒つぶれがしにくいのが特徴です。レンズの焦点距離は、35ミリ判換算で焦点距離24-720ミリ相当で、最大感度でISO12800を実現しています。

 

FinePix S4000
CES2011:富士フイルム:FinePix S4000

 一方、有効画素数1400万画素の1/2.3型CCDを採用したレンズ一体型デジカメが『FinePix S』シリーズです。光学ズームの倍率が極めて高く、上位モデルの『FinePix S4000』では、35ミリ判換算で焦点距離24-720ミリ相当の30倍ズームを実現。下位モデルの『FinePix S3200』でも焦点距離24-576ミリ(35ミリ判換算)で光学24倍を実現しており、幅広いシーンで活躍してくれます。

 

FinePix F550EXR
CES2011:富士フイルム:FinePix F550EXR

 『FinePix F550EXR』は、GPS機能を搭載したコンデジです。『FinePix HS20EXR』と同様に、画像素子はEXR-CMOSセンサーで、有効画素数1600万画素の1/2型CMOS。GPS機能を備え、ジオタグの付与や位置情報を元にした絞り込み再生ができるほか、パソコン上で画像を閲覧する際に、撮影地点までの方位や距離を表示できる“フォトナビゲーションモード”も利用可能です。

  

FinePix XP30 FinePix Z90
CES2011:富士フイルム:FinePix XP30 CES2011:富士フイルム:FinePix Z90

  このほか、防水機能を備えた『FinePix XP30』やスリム設計の『FinePix Z90』などをリリースしています。なお、いずれも米国での発売となっており、国内での発表および発売が待ち遠しいですね!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking