2011年01月06日14時13分

CES2011:オリンパスから高級コンデジ『XZ-1』と待望の『E-PL2』が発表!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ラスベガスで開催される世界最大級の国際家電ショーと新製品をレポ!
週アスPLUS:CES 2011 最強特集

 CES会場にて、オリンパスの高級コンパクトデジカメ『XZ-1』と『PEN Lite E-PL2』、ユニークなアクセサリーが発表されました!

■『XZ-1』

昨年10月にドイツで開催されたPhotokinaにも展示されており、編集長みやのがレポートしていたもの。キヤノンの『PowerShot S95』パナソニックの『LX5』が対抗機種といえそうですね。本誌で活躍中の岡田カメラマン曰く、この“高級コンデジ”は“今年来そうなジャンル”とのこと。要チェックです!

20110106olympus

 カラバリは白と黒。グリップがなくてスッキリとした姿がオシャレ。

20110106olympus

 背面ディスプレーは3インチで、珍しい有機EL搭載。黒をより黒く表現でき、消費電力も少ないとのこと。液晶に比べて視野角が広いので、多少無理なアングルからでもそのままの色で確認できそう。ボタン類は少なめで、注目すべきは背面のダイヤル。個人的には操作しやすくて大好きなので、これだけで欲しさがアップします!

20110106olympus

 1000万画素、4倍ズーム(6-24mm、35ミリ換算28-112mm)。レンズが超明るくて、なんとF1.8-2.5なので一眼並みの背景ボケが楽しめそう。動画はHD(720p)です。内蔵フラッシュも搭載。ホットシューはPENと共通で、ビューファインダーVF-2は共有可能です。また、PENシリーズで好評の“ポップアート”や“ソフトフォーカス”などアートフィルターも豊富。
 1月に米国で発売予定、価格は499.99ドル(約4万円)とのこと。

■『E-PL2』 

 続いて、PENです。『E-PL1s』が12月に発売されたばかりですが、『PEN Lite E-PL2』が登場しました。

20110106olympus

 カラバリは4色。PL1、PL1sと比べると少し高級感のあるデザイン。1230万画素。ボディー+バッテリー+メディアで385グラム。

20110106olympus

 いちばんの注目ポイントは液晶のサイズアップとダイヤルの搭載でしょうか。E-PL1とPL1sの液晶は2.7インチでライバル機種と比べると物足りなさがあり、フチとの段差もちょっと古くさい感じでした。PL2では3インチになり、フチもフラットになりました。XZ-1同様に背面ダイヤルを搭載した点も見逃せません。

 ホットシューに付いているのは、『PENPal』というアクセサリー。スマートフォンやPCなどのBluetooth対応機器に画像を転送するユニットです。

20110106olympus

 最大のビックリ姿が虫のような触覚。『Macro Arm Light (MAL-1)』という別売りアクセサリーで、小物などをマクロ撮影する際に照らせるLEDライトです。
 米国では、M. ZUIKO DIGITAL ED m14-42mmのf3.5/5.6レンズ付きのキットが599.99ドル(約5万円)とのこと。

 日本でも発売されるに違いない! さぁどっちを買おう…捨てがたい2機種の日本での発表が今から楽しみです!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking