2011年01月05日18時06分

密着! アイドリング!!! 9th LIVE & カウントダウン 現地レポート <<カウントダウン編>>

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

隠し玉はミュージカルだけにあらず!

 ここでメンバーがステージ前列に並び、MCに突入。するとメンバーの背後でスタッフさんがなにやら機材を搬入するではないか。ここで盛り上げ役の菊地と谷澤が軽~く小芝居をかますと彼女たちの背後には、さまざまな楽器が!

cdl053 cdl055
遠藤が「いつもと同じことをやってもつまらない」と提案。菊地が「みんなで一緒に楽器なんかひいちゃったり」と言うも、谷澤が「楽器ないし」と否定するが……。 谷澤「楽器あったらやってもいいよ (振り返って) ああ!」。勢いをつけてスッテンコロリンしてしまい、おっぴろげのあられもない姿に。

 なんとここで、まさかの“アイドリング!!!楽団”が結成! カウントダウンのお楽しみはミュージカルに留まらず、6thライブの『やーっ!おーっ!!ング!!!』以来となるメンバーによる生演奏が披露されたぞ。曲はアコースティックにアレンジしやすい『目には青葉』だ。

cdl057a cdl057b
ピアノ担当の菊地。3rdライブや4thライブでも腕前を披露した経験をもつ。 遠藤はかつて番組でも披露したフルートを担当。『目には青葉』の主旋律を見事吹いてみせた。
cdl057c cdl057d
エレクトーンが弾ける橘はアコーディオンを担当。蛇腹の操作に気を遣う楽器ながら、練習の成果を示せていた。 谷澤はシンバル。音楽ディレクターからは感性で叩けばいいと教えてもらったとか。
cdl057e
横山はコンガ、外岡はカスタネット、森田はフルーツのマスカラ、ではなくマラカスを担当。
cdl057f cdl057g
河村はギロ、三宅はタンバリン、酒井はフォーカスという打楽器を担当。 フォンチーが担当したのはグロッケン、つまり鉄琴。意外に器用に弾きこなしていた。

 大満足のアイドリング!!!楽団に続いては、いずれも 9th LIVE では歌わなかった『告白』と『「職業:アイドル。」』を連発し、会場はヒートアップ! いよいよカウントダウンに向けて、会場の盛り上げりぶりも絶好調だ!

cdl047 cdl069
アイドリング!!!楽団のあとは、いよいよカウントダウンに向けラストスパート! 大人組らしいユーモラスなダンスで魅せてくれた。
cdl072 cdl074
お嬢様キャラの三宅や、落ちついたリーダーの遠藤もヒートアップ! 曲が進むにつれ、メンバーからもどんどん熱さが伝わってきた!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking