永久(とこしえ)に使えちゃうソーラーワイヤレスキーボード『Logicool Wireless Solar Keyboard K750』!

文●ジャイアン鈴木

2010年12月08日 11時00分

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

フル充電で3ヵ月間暗闇で使用可能!

機材協力●キヤノン『iVIS HF S11』、ソニー『VAIO Fシリーズ

■動画の内容
00:05~ 製品概要
00:55~ 超長距離キー入力テスト
01:24~ 受光量・電池残量がわかる“ソーラーアプリケーション”

 マウスはロジクール製指名買いのジャイアン鈴木です。そんなワタシに「永遠に使えるキーボードを使うがよい」とACCNが渡してきたのが『Logicool Wireless Solar Keyboard K750』でした。

 本製品最大の特徴は太陽光・人工光で電力を供給できること。つまり通常のワイヤレス機器につきまとう面倒な電池交換から解放されるわけですね。

本体厚さはわずか7.5ミリ!
Logicool Wireless Solar Keyboard K750
↑動画では『Logicool Wireless Solar Keyboard K750』をVAIO Xにつなげて使ってみましたが、本製品の厚さはVAIO Xにピッタリ。VAIO Xより厚いキーボードでは見た目的にビミョウですよねー。

 試用してみてもっとも印象に残ったのは、光発電機能ではなく、ワイヤレス機能でもなく、キーボードとしての基本的な使い勝手のよさ。これからはキーボードもマウス同様、ロジクール製を指名買いしますヨ!

SPEC
キーレイアウト 108キー日本語レイアウト(かな刻印なし)
キー構造 パンタグラフ
操作距離 約10メートル
無線方式 アドバンス2.4GHz(Unifying対応)
サイズ/重量 432(W)×157(D)×7.5(H)ミリ/750グラム

Logicool Wireless Solar Keyboard K750
メーカー:ロジクール
直販価格:7980円
公式サイト

この記事をはてなブックマークに追加
Pocket
  • Google Bookmarksに登録
  • mixiチェック

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking