2010年12月07日12時00分

地下鉄で乗るべき車両が分かるiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

メトロタッチ

『メトロタッチ』
バージョン:1.0.0
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 年老いた家族がいると、電車での移動にも気を遣うもんだよね。足腰が弱ってきているので、階段よりもエスカレーター、エスカレーターよりもエレベーターといった具合に、少しでも歩く距離を短くしたいのだ。楽かつスムースに移動したい! と、いろんなアプリを試してみたけど、この『メトロタッチ』が一番しっくりきた!

俯瞰3D表示は今までにないタイプ
インターフェイスがよさげ過ぎ

 メトロタッチは、東京の地下鉄のほぼすべての駅について、おもな構内設備の位置関係をアイコンで分かりやすく示したアプリ。つまり、メトロタッチを見れば、駅のどこに何があるかが一目瞭然になる。

 例えば、都営新宿線の新宿駅で電車を降りるとしよう。電車を降りてから、なるべくホームを歩かずにエレベーターに乗るには、10両編成なら7両目、8両編成なら6両目に乗ればいいってことが即座に分かる。こりゃいい! というか、編成によって車両番号が変わるって知りませんでしたよ、ハイ。

 操作は簡単。奥行き感のある車両図をなぞるだけ。もちろん、なぞっている途中で止めることもできるので、エレベーターやトイレなどの位置をしっかり確認できるぞ。まるで本物のホームを俯瞰しているような感覚。出口なんてとっても分かりやすい!

路線の色で直観的に分かる!
覚えようとするんじゃない! 感じるんだ!

 調べたい駅を路線図上でタップすると、円形メニューがスーッと浮かび上がる。ただし路線の区別は、アルファベットと色のみ。東京の地下鉄を滅多に利用しない人は戸惑うかも。例えば、アルファベットの長押しで路線名がポップアップするとか、ちょっと工夫があると、もっと見やすくなりそうだね。今後に期待!

出口番号がここまでわかれば、もう迷わない
レベル5の新宿でも大丈夫

 地下鉄の出口は、地図上に赤い文字で書いてあって分かりやすい! ただし、今のところ地図は路線図からしか開けないのでやや不便。やっぱり車両図の中にある出口看板のところから、ダイレクトに地図を開けるようになってほしいよね!

よく使う駅は履歴から素早くチェック
次第に覚えていくけどね

 意外と便利なのが閲覧履歴。個別に削除できるので、必要なものだけ残しておけば、簡易ブックマークのように使える。

 ひと口にバリアフリーと言っても、トイレや階段など、いろいろな種類がある。トイレについても、赤ちゃんのオムツが替えられるかどうかが分かるとうれしい。あと、もうちょいアイコンの種類が充実してくれると最高!


『メトロタッチ』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) 2010 Metro Ad Agency Co.,Ltd
・ダウンロードはコチラをクリック!
メトロタッチ - Metro Ad Agency

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking