2010年11月30日18時08分

【週間リスキー】ケース嫌いの裸族向け? iPhone4をDIYパーツでカスタマイズしちゃおう☆

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ケース嫌いの裸族なiPhone4を自分色に!(by 霜田憲一)

 個人的にiPhone4にはケースを装着しない。端末のサイズが大きくなるし、デザインが野暮ったくなるからだ。なんか安っぽいモノばかりだし……。まぁ、ケースが嫌い=裸族なんですね。たとえ傷が付こうとも裸族は絶対にケースは付けないのだ。

 しかし、裸族にも悩みはある。他ユーザーの端末と区別が付きにくいことだ。最近は表面を飾るステッカーもあるけれど、やっぱり違う気がする。そんなときに見つけたのがメーカー不明(!)なこのパーツ。

 『Brushed Metal Back Cover For Apple iPhone 4 (Flat)』、『Brushed Metal Back Cover For Apple iPhone 4 (Convex)』ともに14.21米ドル。コチラから取り寄せ可能だ。

Back_cover
↑iPhone4のデザインに異様なまでにマッチした金属カバーの質感がたまらない。

 これはiPhone4の背面カバーそのものを交換するパーツ。表面素材はヘアライン加工のされたアルミ製で、表面にはオリジナルと同じアップルマークと型番がシルク印刷されている。いいのか?(→いいワケない)。ガラスとステンレスの素材が前面に出ているiPhone4なだけに、このメタルカバーを付けることで独特の雰囲気を醸し出す。

 カバーには少しだけ盛り上がったタイプと、オリジナルと同じフラットタイプの2種類がある。カラーも数色から選択可能だ。

<交換手順>

Back_cover
↑Dockコネクター両側にあるネジ(専用のドライバーが別途必要)を外す。
Back_cover
↑ネジを外したらカバーを上にスライドさせれば、簡単に外れる。
Back_cover
↑背面カバーそのものなので、装着した際の一体感はカンペキ。カバーではこうはいきません。ちなみに純正バンパーも装着可能でした。

 質もいいので、個人的にはかなり満足。裸族仲間は是非、お試しを! ……と言いたいところだが、これは分解行為なのでiPhone4の保証が切れてしまう。また、海外では本物のiPhone4として見てもらえない可能性も^^; まぁ、リスキーネタということで、あくまで自己責任ですぞ!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking