2010年11月20日12時00分

気にならないと言ったらうそになる!

【トゥギャッター通信】第3回 「ビートルズとガンダム」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。今週の見所はアップルの考える「忘れられない一日」や富野監督本人がガンダムに例えてくれた話などなど、ツイッターでみんなが盛り上がった話題をまるっとチェック!

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

忘れたくても忘れられない一日

  「明日、いつもと同じ一日が、忘れられない一日になります」──。11月16日、アップルが自身のウェブサイトで17日0時に「何か」を発表することを大々的に予告する。飛ぶ鳥を落とす勢いのアップルだけあってTwitterでも関心は高く、新しい製品やサービスなどさまざまなウワサが飛び交ったが、フタを開けてみればiTunes Storeでビートルズの楽曲が配信されたという話で終わった。

 それに対するTwitterでの反応がこちらのまとめだ。米アップルは、ビートルズが設立した企業・英アップルと30年以上前から企業名などで裁判で争っていた経緯があるため、決して軽いニュースではないものの、新製品を期待していた多くの人はガッカリしてしまったようだ。なお、この件に関して「ビートルズ知らない」という発言が含まれたこちらのまとめも興味深い。

【コンピュータ・ネット】
Togetter:史上もっともビートルズがガッカリされた瞬間

【トゥギャッター通信】第3回「ビートルズとガンダム」

 

デキる小町はChromeを使う

 『発言小町』といえば、読売新聞社が運営する女性向け情報サイト『大手小町』内に設けられているQ&Aサービスだ。家庭内や人間関係のトラブルなどを赤裸々に語ったり、逆に相談者自身の非常識をさらしたり。ユーザーが本音で語る部分がネットでも好評を博している。

 今週、その発言小町がグーグルのウェブブラウザー『Chrome』に機能拡張を提供していたことが話題に上がる(リリース自体は昨年12月)。ユーザー数だけならIEだし、拡張機能が使えるブラウザーならFirefoxの方が多いはずなのに、なぜChrome……。女性には意外とChromeユーザーが多い!? ちなみに発言小町は、iGoogleやWindowsなどにもガジェットを提供している。

【雑談・語り】
Togetter:【小町もついにwebkit】発言小町ツールバーGoogle Chrome向けに登場

【トゥギャッター通信】第3回「ビートルズとガンダム」

 

スマホの話題で“au”の名前が自然に出てくる日々

 スマートフォンを使うメリットの一つに、ハードはそのままでも、ソフトのアップデートで端末の機能を追加していけるというものがある。例えばiPhoneでは、2008年に発売された『3G』でも、最新OS『iOS 4』をインストールすることでフォルダー機能などが使えるようになる。

 しかし、今年6月に発売されたauのAndroid端末『IS01』では、少し状況が異なるようだ。11月16日、ユーザーからの質問に対してKDDIの広報アカウントが「ハードウェア設計値、操作性、パフォーマンス等を考慮した結果、アップデートは不可能」と返信。これに対して「アップデート断念の正式決定を聞いていない」とKDDIの技術者が反応して、多くのリツイートを集めていた。

【コンピュータ・ネット】
Togetter:KDDI広報(@kddipr)の「IS01アップデート無し」にau技術者(@takjob)が憤慨。

【トゥギャッター通信】第3回「ビートルズとガンダム」

 

昔、『就職戦線異状なし』って映画もあったよね

 大学は勉学に励むところというのは、はるか昔の話。今では3年生の秋頃から就職活動、いわゆる“就活”に力を入れるのが常識となっている。この時期に合わせて、週刊誌『東洋経済』が11月8日発売号で『就職 新氷河期』という特集を展開。さらに15日にはフジテレビの情報番組『特ダネ』にて就活について取り上げたこともあって、これらのメディアに反応したツイートが数多く投稿されていた。

 その多くは、「就活自体が大きなビジネス」「就職活動がどんどん変な方向に行ってるような気はする」「いい加減に何とかならないの?」といった具合に、学生が就活自体に時間と金を裂いている状況を嘆いているもの。就活関連ではこちらのまとめも話題に上がっていた。

【社会・国際・経済】
Togetter:【圧迫商法?】2012年度卒の就活シーズンがはじまり、『シュウカツ産業』の現状にフォーカスがあたる

【トゥギャッター通信】第3回「ビートルズとガンダム」

 

「誰かガンダムに例えて!」→富野監督「OK」

 11月16日、東京・品川にてコクヨが主催する「『エコ+クリエイティブ』が起こすイノベーション」という公開シンポジウムが開催された。目玉は音楽家の坂本龍一氏と、アニメーション監督の富野由悠季氏の対談で、その内容がUSTREAMで生中継されたこともあってTwitterでもおおいに話題に上がっていた。

 富野監督と言えば、こちらこちらなど、歯に衣着せぬ発言で知られる人物だ。今回も「概ねの人がもっているクリエイティブの感覚はエゴだけ」「(現在のアニメについて)世の盛衰だと考えているので何も思いません。」「Youtube みたいなネットでの表現が出てきたときにひどいものが何百万と見られる。これはひどい状況」など、印象的な言葉が飛び出したようだ。

【テクノロジー・サイエンス】
Togetter:【UST】富野由悠季×坂本龍一×枝廣淳子対談+村上隆がTLに降臨 #kokuyo 「クリエイティブから広がる可能性」

【トゥギャッター通信】第3回「ビートルズとガンダム」

 

協力:Togetterトゥギャッたん

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking