2010年11月18日16時15分

Olympus E-PL1sに続いてパナも発表

M4/3の逆襲 Panasonic GF2 実機レポート

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
GF20

ソニーのNEXが小型一眼を牽引していますが、

M4/3(マイクロフォーサーズ)陣営の逆襲が開始です.

11月16日にオリンパスが「E-PL1s」を発表しましたね.

 

EPL1S1


こちらはハードウェア的にはE-PL1と変わらないみたいですが、

同梱のズームレンズがスペックそのままに超小型化されたのが

最大の特長です.アートフィルターやライブガイドも強化されて、

ISO6400も使えるようになりました.

そして、本日発表となったのが、PanasonicのGF2でございます.

こっちはカタチも変わって、とにかく小さくなってますね.

色はなぜかOlympusと同じく赤黒白です.

 

GF27

というわけで、GF2の特長1は

「フラッシュ内蔵レンズ交換式デジタルカメラのボディ」として

世界最小・最軽量だそうです.112.8×67.8×32.8ミリで

本体のみの重量は265グラムだそうです.

 

GF21

まずはGF1と並べてみました.

体積は-19%になってるそうです.重量は-7%.

カメラ上部のダイヤルがGF2でなくなっているのが

旧カメラファンとしはちょっと寂しいですね.

気になるライバルと並べるとこんなかんじです.

GF22

右のNEX5の身長の低さが目立ちますが、

ストロボを内蔵していないのと、アクセサリーシューが専用型で

GF2にはオプションでEVFが付くけど、NEXはないですからね.

 

GF23

Panasonicもレンズの小型化には神経を使っていて、

新しい14mm F2.5が小さくて軽くていいんですよね~.

NEXには16mmを付けて実測したら、GF2が360gで

NEX5が350gでした.バッテリーも入れた重さです.

 

GF24

標準ズームを付けてならべてみました.

GF2はフードがけっこう長いことを発見.

重さはGF2が490gでNEX5が504gとなっております.

GF25

ともに、標準ズームの望遠端で最接近距離にて撮影してみました.

NEX5のほうが寄り力が強いことがわかりますね.

レンズは14-42mmと18-55mmですから、換算すると

GF2が28-82mmでNEX5が27-82.5mmとほぼ同じです.

そうそう、液晶で思い出しましたが、GF2はタッチパネルに

なりました.Gシリーズの特長でもありますね.

AFポイントを指でダイレクトに決定できるのは快感です.

メニュー選択なども液晶タッチで直感でできます.

そのぶんボタンやダイヤル類は減っています.

エンジンもGH2と同じヴィーナスエンジンFHDになって、

フルハイビジョン動画も撮影できるようになりました.

そして、最後にやはりコレ

 

GF26

お好きなアナタはすぐわかる、「10倍ズーム対決」です.

GF2には14-140mm F4.5-5.8 (現行は150mm)

NEX5にはE 18-200 F3.5-6.3

ともに、ほぼ28-300mm相当になるわけですね..

レンズに本体が小判鮫している感じが好きです.

実測重量はGF2が808gでNEX5が834gでした.

 

自分で触ってみたいな~というみなさんは、

11月20日21日横浜 クイーンズスクエア

11月 27日28日大阪 ビッグマン前イベント広場

に行くといいです.

http://panasonic.jp/dc/gf2/event/index.html

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking