2010年11月12日12時00分

メッセージカードを簡単に作れるiPadアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Lifecards - Postcards

『Lifecards - Postcards』
バージョン:1.6
App Store価格:230円
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 「メリークリスマス」とか「お誕生日おめでとう」、「この間の旅行楽しかったね」みたいな気持ちを伝えるのに便利なのがグリーティングカード。『Lifecards - Postcards』(以下、Lifecards)というアプリを使うとアッという間にできちゃうぞ!

豊富なテンプレートが用意されている
外国のポストカードっぽい

 まず目を見張るのが、テンプレートの充実っぷり。クリスマスや誕生日といった用途ごとに約20ジャンル、合計350種類以上ものテンプレートが選び放題なのだ。花や果物といったテンプレートも選べるので、気になる彼氏彼女に送ったり、母の日に活用するとか、幅広く使えそう!

手書き感がでるようにカスタマイズしよう
ここがセンスの見せどころ

 さらにスゴイのが、細かい部分までカスタマイズできるところ。例えばフォントの種類は約60もの中から選べるだけでなく、色やサイズ、透明度、レイアウトなども細かく指定できる。

 また、吹き出しやスタンプのほか、iPadに保存してある写真を好きな場所へ貼り付けられる。その際、ピンチでズームしたり、回転させたりできるのは当たり前。枠線の色や影の太さなどを微調整できるので、イメージどおりのカードが作れるぞ。

 なお、吹き出しやスタンプはいくつでも貼れるけど、写真は1枚のカードに最大4枚までしか貼れないので注意ね。

 簡易的ではあるけど、写真のレタッチ機能も内蔵。明るさや色、コントラストなどを本アプリだけでサクッと調整できる。

 ちなみに、地図も貼り付けられるので、例えば「引っ越しました。遊びに来てね」的なカードを作るのにも重宝しそう。

写真のサイズは自分でも決められるよ
事前に画像アプリで作っておくと便利です

 既存のスタンプで物足りなければ、自分の好きな写真を切り抜き、それをスタンプとして保存しておくといい。切り抜く範囲はドラッグ&ドロップで正確に指定できるから安心だよ。

作ったカードはメールやSNSに送ることができる
ネット社会、快適すなぁ

 さらにカードに手書きすることも可能。なので、誕生日などに心のこもったメッセージを送るのに使えるね。完成したカードはメールで送ったり、ツイッターなどのSNSへ投稿しよう。メールで送る際は高解像度か低解像度かを選べるのもうれしい。

 ただし手書きの線がカクカクなのと、手書きエリアが特定のテンプレートにしか入ってないのがチト不満。今後のアップデートで手書きまわりが改善されますように!


『Lifecards - Postcards』
App Store価格:230円
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) Vivid Apps
・ダウンロードはコチラをクリック!
Lifecards - Postcards - Vivid Apps
※このアプリはiPhoneとiPadの両方に対応しています

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking