2010年10月26日01時39分

【週刊アスキー11月2日号 特集連動企画】

今買いのデジタル一眼実力チェック!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

価格がお手ごろ、ボディーは小型軽量で持ち歩きも楽々のエントリー機。簡単操作に加え、こだわった撮影もできるミドルレンジ機。高価だが過酷な状況でも撮影できる頑丈さと、クリアーで視認性の良いファインダーを備えるハイアマチュア機。豊富なラインアップから各機種の実力をチェックすべく、作例は2種類のパターンを用意した。

それぞれで見るべきポイントをおさえつつ、作例データをダウンロードして、細部までじっくりとチェックしよう! 

※諸般の事情により、公開が遅れてしまったことをお詫び申し上げます。

解像度チャート

デジタル一眼特集

見るべきポイントはここ!⇒チャート上にある数字や模様など、細部の輪郭まで精細に再現されているかをチェックしよう。

※“ISO 12233 解像度チャート”を使用し、CIPA(カメラ映像機器工業界規格)の定める撮影方法に準拠(詳細は関連サイトを参照)。
ただし照明は蛍光灯(型番:『National EFG25EN/20』)を使用。
 

高感度ノイズ

デジタル一眼特集

見るべきポイントはここ!⇒背景などの暗い部分に出やすいノイズ。感度別で掲載しているので、発生具合や階調の変化をチェックしよう。

 

【エントリー機】

K-r ●ペンタックス

デジタル一眼特集

 ・実売価格 8万円前後(レンズキット)
・撮像素子 23.6×15.8mm CMOSセンサー
・有効画素数 1240万画素
・マウント ペンタックスK
・液晶 3インチTFT(92.1万画素)
・動画撮影 1280×720ドット(AVI)

※ベータ機での撮影のため、作例は編集部にてリサイズしてあります。

●解像度チャート&高感度ノイズの作例はこちら

<カメラマン岡田の総評>鮮やかな発色でメリハリのある描写。高感度でのノイズ提言は控えめだが、そのぶん解像感は保持している。

 

EOS Kiss X4 ●キヤノン

デジタル一眼特集

 ・実売価格 7万円前後(18-55mmレンズキット)
・撮像素子 22.3×14.9mm CMOSセンサー
・有効画素数 1800万画素
・マウント キヤノンEF
・液晶 3インチTFT(104万画素)
・動画撮影 1920×1080ドット(MPEG4)

●解像度チャート&高感度ノイズの作例はこちら

<カメラマン岡田の総評>1800万画素と画素数が高いだけあって、細部まで精細に再現された高い描写力が○。

 

NEX-5 ●ソニー

デジタル一眼特集

・実売価格 7万6000円前後(18-55mmレンズキット)
・撮像素子 23.4×15.6mm CMOSセンサー
・有効画素数 1420万画素
・マウント ソニーE
・液晶 3インチTFT(92.1万画素)
・動画撮影 1920×1080ドット(AVCHD)

●解像度チャート&高感度ノイズの作例はこちら

<カメラマン岡田の総評>高感度の画質はノイズが少なく滑らかで、トップクラスの描画力。

 

【ミドルレンジ機】

LUMIX DMC-GH2 ●パナソニック

デジタル一眼特集

・予想実売価格 11万円前後(14-42mmレンズキット、10月29日発売)
・撮像素子 4/3インチLive MOS
・有効画素数 1605万画素
・マウント マイクロフォーサーズ
・液晶 3インチTFT(46万画素)
・動画撮影 1920×1080ドット(AVCHD)

●解像度チャート&高感度ノイズの作例はこちら

 <カメラマン岡田の総評>撮像素子が小さいため、高感度画質が劣るマイクロフォーサーズの弱点を新撮像素子で解消。滑らかな階調も好印象。

 

EOS 60D ●キヤノン

デジタル一眼特集

・実売価格 11万2000円前後(18-55mmレンズキット)
・撮像素子 22.3×14.9mm CMOS
・有効画素数 1800万画素
・マウント キヤノンEF
・液晶 3インチTFT(104万画素)
・動画撮影 1920×1080ドット(MPEG4)

●解像度チャート&高感度ノイズの作例はこちら

<カメラマン岡田の総評>解像度や高感度ノイズ、発色など画質面では『EOS Kiss』と同等なので、乗り換えても違和感はない。

 

α55 ●ソニー

デジタル一眼特集

・実売価格 8万2000円前後(18-55mmレンズキット)
・撮像素子 23.5×15.6mm CMOS
・有効画素数 1620万画素
・マウント ソニーA
・液晶 3インチTFT(92.1万画素)
・動画撮影 1920×1080ドット(AVCHD)

●解像度チャート&高感度ノイズの作例はこちら

<カメラマン岡田の総評>解像感は十分あるが、輪郭部分ではシャープというよりは柔らかい描写。高感度画質も不満のないレベル。

 

【ハイアマチュア機】

E-5 ●オリンパス

デジタル一眼特集

・予想実売価格 20万円前後(18-55mmレンズキット)
・撮像素子 4/3インチLive MOS
・有効画素数 1230万画素
・マウント フォーサーズ
・液晶 3インチTFT(92万画素)
・動画撮影 1920×1080ドット(AVI)

●解像度チャート&高感度ノイズの作例はこちら

<カメラマン岡田の総評>クリアーでヌケの良い描写力に解像感の高さが実感できる。カメラが撮影環境を自動で判断し、最適な色・コントラストで再現する“i-FINISH”モードでの色のりの良い発色も好み。

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking