2010年10月14日20時48分

BoAも愛用♪ オーディオテクニカの新製品群がアツイ!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 オーディオテクニカは2010年秋冬の新製品発表会を行ない、ヘッドホン群を中心に数多くの新製品を発表。また、その模様をUstreamを用いて配信した。会場には11月下旬からオンエアされる同社CMに出演するBoAも駆けつけるなど、華やかな発表会となった。

 今回、発表された製品はヘッドホンだけでも、DJ、デジタルワイヤレス、ポータブル、アクティブノイズキャンセリング、インナーイヤー型など全17機種。カラーバリエーションまで含めば膨大なラインナップとなる。さらに、iPod/iPhone専用のヘッドホンアンプ、車載用デジタルトランスポーターなど、iPod/iPhoneをターゲットとした製品も多かった。

オーディオテクニカ発表会2

 特に注目を集めていたのがポータブルアンプの『AT-PHA31i』。これはiPod/iPhoneのDockコネクターに接続する機材で、コネクターから電源供給を受けるため電池不要でコンパクト。Dockからのライン出力のため、イヤホンジャックに接続するよりも高音質を実現できるというのも大きなウリ。また、再生、停止、音量調整などの基本操作を手元で行なえるリモコン機能も搭載している。色はホワイト、ブラックの2種類のほか、限定生産のブルーカラーも登場。いずれも12月10日発売で、標準価格は1万2600円。

オーディオテクニカ発表会1

 また数あるヘッドホンの中で目立っていたのがブラック、シルバーのほかにカモフラージュカラーの3色が用意されたDJ向けの『ATH-PRO5MK2』。新設計のφ44mmドライバーを採用したことで迫力ある重低音を実現するとともに、1300mWでのパワフルな再生が可能。もちろん180度反転モニター機構となっているから、方耳でのモニタリングもできる。DJユースに合わせた片出しの1.2mカールコードとなっているため、DJ現場での使い勝手も良さそう。こちらは11月19日発売でオープン価格となっている。

 ちょっとユニークな製品としてはデジタルトランスポーター、『AT-DL3i』が挙げられる。これは、iPod/iPhoneのDockからデジタルオーディオ出力の信号を取り出し、S/PDIF(光デジタルおよび同軸デジタル)のオーディオ信号に変換するという機材。さらにビデオ出力端子も用意され、これらをカーオディオ機器に接続する車載用のアイテムなのだ。iPod/iPhoneに収録されているサウンドを、可能な限り最高の音質でクルマの中で鳴らしたいという思いの人には強力な武器となりそうだ。これは年末発売予定で標準価格は3万9900円。さらにAT-DL3i専用のリモコンセットも6300円で発売される。

オーディオテクニカ発表会3

 こうした新製品がひと通り紹介された後、BoAがゲストとして登場したのだが、BoA自身もオーディオテクニカ製品の愛用者とのこと。実際、ステージでは昨年リリースされたワイヤレスマイク、ATW-T6100のカスタムモデルをいつも使用しているとのことで、その実物も披露された。このカスタムモデル、派手なシルバーで名前も刻み込まれたまさに特注仕様だ。また、今回の製品群の中ではDJヘッドホン『ATH-PRO700MK2』が音質的にもフィット感もよく、レコーディングでも使用したと絶賛していた。
 

オーディオテクニカ発表会4

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking