2010年10月05日13時56分

年度内発売!! 『LUMIX Phone』を激写!-CEATEC JAPAN 2010-

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 「ケータイでもきれいに撮れたらいいよねー」というのがユーザーの本音のはず。そんなニーズに応えるケータイが、パナソニックの「LUMIX Phone」かもしれない。残念ながら実機ではないのだが、本体デザインやどんな画像が撮れるのかはチェックできたぞ!

CEATEC

 LUMIX Phoneの実機。センサーは1320万画素のCMOS、液晶は3.3インチ、本体サイズは約52(W)×116(D)×17.7(H)mm。

CEATEC

 カラバリは4色。つやつやの質感がLUMIXっぽい! 前面のフラッシュも通常のケータイよりも発光が強く、遠くまで届くものを採用しているという。

CEATEC

 上部にあるシャッターボタンは大きめ。触れなかったが、押しやすそうだ。

CEATEC

 一般的なケータイに比べると若干厚めだが、薄すぎると片手で撮るときに持ちにくいのかも?

CEATEC CEATEC

 撮影した画像はブログやメールで転送できるだけでなく、BDレコーダーとも連携できるようだ。

CEATEC

 液晶ディスプレーも高精細。早く実機を触ってみたいですね。まだまだ「ガラケー」も捨てたもんじゃない!?

 ポイントはLUMIXに乗っている画像処理エンジン「VenusEngine」のモバイル版である「Mobile VenusEngine」を搭載しているということ。このエンジンを通すことで、LUMIXゆずりの鮮やかな色合いや、ノイズ低減処理などを実現しているワケだ。

CEATEC

 説明員によれば、発売は「今年度内」とのこと。同じパナソニックの「VIERAケータイ」に並ぶ第二のブランドになるのか? ともかくカメラ機能に強いケータイを待ってる人は、要注目だっ!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking