2010年08月13日12時00分

メモリー開放でイライラを解消するiPadアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

iMemoryGraph

『iMemoryGraph』
バージョン:1.4
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 iPadはステキな製品だけど、たまにイラッとすることもあるよね。その筆頭がSafariの真っ白画面じゃないかなー。

読み込みなおすので、ちょっと時間がかかる
リンク先から戻ると再読み込み、はよくあるあるネタ

 Safariで普通にネットサーフィンをしてると、いきなりウィンドウが真っ白になった! かと思えば別のアプリが突然コケた! とか。なんだか動作が不安定だなー、って感じたことない?

 どうやらこうした現象は、iPadのメモリー不足が原因のよう。iPadはPCと異なりメモリー増設も交換もできない。なので、マメな人はiPadを頻繁に再起動し、空きメモリーを増やす努力をしているみたいだけど、筆者のようなナマケモノはどうすればいい? てときに発見したのが『iMemoryGraph』というアプリ。

空き容量は20.2MBと、もうそろそろきびしい状態
10MBあたりになると、再起動したほうが早いかもね

 iMemoryGraphのいいところは、iPadのメモリー状況をグラフにして見える化できるのに加え、アドオンで空きメモリーをワンタッチで増やせる点にある。つまりiPadをいちいち再起動させる手間がかからないのだ!

 ちなみにアプリをほとんど起動せず、Safariのウィンドウを3~4枚開いただけでメモリー的にはこの惨状。256MBと言われるiPadのメモリーがいかにキュウキュウか、よく分かりますな。

 それじゃいくよ! 黄緑色(Freeエリア表示)のグラフと数値をよーく見ててね! 真ん中あたりにある稲妻マークをタップ!

空き容量が130.4MBになった! しばらくは大丈夫
クリアされるキャッシュもありますけどね

 ご覧のとおり、メモリーがスッキリクリアーされた! ちなみに、稲妻マークは連続して押すこともできる。思うように空きメモリーが増えないときは何回かタップしてみるといいよ。

無料版はステータス確認用。状態を調べよう
iPadはiOS4まではこの手のアプリが必要だよね

 なお、iMemoryGraph自体は無料だけど、空きメモリーを増やすオプションは有料。メモリーの詳細状況をメールしたり、広告を非表示にもできるので、右下のギアマークから購入してね。

 もちろんiMemoryGraphを使ったからと言って、iPadのイライラが完全に解消されるわけじゃない。だけど、Safariの画面が真っ白になったり、アプリがコケたりする頻度が、iMemoryGraphの使用前に比べてずいぶん減ったのは確か。というか、何かするたびにiPadを再起動させるよりは全然ラクだよ!


『iMemoryGraph』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) 2010 CUBY COM
・ダウンロードはコチラをクリック!
iMemoryGraph - CUBY COM
※このアプリはiPhoneとiPadの両方に対応しています

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく


【新刊のお知らせ】

Xperia10秒テク

 iPhone&iPadアプリの連載をしているヤシマノブユキさんと、Androidアプリの連載をしている中山智さん共著の本が発売されました!

とことん使いこなしたい人のためのXperia10秒テク
発売日:2010年8月9日
価格:924円(本体880円)
購入は以下からどうぞ
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4048688553/ 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking