2010年07月21日20時16分

東芝のAndroidノート『dynabook AZ』にアプリを入れてみる

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

dynabook AZ

dynabook AZ

 初のアンドロイドノートである東芝『dynabook AZ』ですが、Android Marketに対応しておらず、公式にはアプリのインストール不可とされています。しかし、なんとかなってしまうのがアンドロイドならでは。アップルのApp Storeと違い、インストールファイル(apkファイル)さえ入手できればオッケーです。

 しかし、ポータルサイトから検索してアプリをインストールできたほうが便利ですよね? そんな夢を叶えてくれるソフトがアンドロイドにはあるのです。その名も『Black Market Downloader』。事前に設定>アプリケーションから“提供元不明のアプリ”にチェック入れておく必要があります。

『Black Market Downloader』を入れる
dynabook AZ
↑ウェブブラウザーからダウンロードできなかったので、PCで検索し、ダウンロードしたapkファイルをメールで転送しインストールしました。
アプリをインストールできた!
dynabook AZ
↑Black Market Downloaderでアプリ名を検索し、あとは選択結果からクリックしていくだけでジャンジャン、インストールできてしまいます。
ウィジェットもオーケー
dynabook AZ
↑ウィジェット対応アプリはホーム画面に追加できます。画面が広いのでたくさん置ける。
dynabook AZ
↑ジョルダンの定番路線検索ソフト『乗換案内』もバッチリ動作。
dynabook AZ
↑Photoshopのモバイルアプリも問題ありませんでした。
dynabook AZ
dynabook AZ
↑スケジュール管理ソフト『ジョルテ』は、専用に作られているかのようにカンペキに動きますね。もちろん、ウィジェットも表示可能です。
dynabook AZ
↑ファイルマネージャー『アストロ』。サムネイルが表示できるので、標準のものより便利に使えます。

 私のお気に入りTwitterクライアント『twicca』など、一部のソフトはインストールできませんでしたが、追って作者の方が対応してくれることを期待しております。

 というわけで、公式マーケット非対応のAZでも、さほど労せずアプリを追加して楽しめます。むろん、メーカーのサポート外となりますけど……。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking