ウルトラモバイルPC頂上対決!『viliv N5』(ブルレー)vs『BXシリーズ』(オンキヨー)

文●ジャイアン鈴木

2010年07月12日 00時00分

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

微に入り細に入り徹底比較!

機材協力●キヤノン『iVIS HF S11』、ソニー『VAIO Fシリーズ

■動画の内容
00:05~ ハードウェア比較
00:55~ ベンチマークテスト
02:41~ 入力デバイスを検証
04:02~ 総括

 ブルレー『viliv N5』が編集部についに到着。オンキヨーの名機『BXシリーズ』ユーザーのワタシとしては非常に気になるモデルなので、仕事の範疇を超えて偏執的にチェックしてみました。

 BXシリーズを非常に気に入って使っていますが、OS、CPU、ストレージなど細かなスペックや、ブルレー商品ならではのデザインに魅力を感じ、気絶→購入してしまいそう。そんな自分に絶望です!

やはりガジェットは黒でしょ!
viliv N5
↑基本ガジェットを買うときは黒を選ぶワタシにとって、BXシリーズの数少ない不満がホワイトのみというところ。デザイン的にもviliv N5が一枚上と言わざるを得ませんね。
SPEC
OS Windows7 Home Premium
CPU Atom Z520(1.33GHz)
ストレージ 64GB SSD
連続動作時間 最大6時間
サイズ/重量 約172(W)×86(D)×25(H)ミリ/約388グラム(バッテリー装着時)

viliv N5
販売元:ブルレー
直販価格:8万4800円(Windows7 Starter搭載モデルは7万7800円)
発売日:2010年7月下旬
公式サイト

この記事をはてなブックマークに追加
Pocket
  • Google Bookmarksに登録
  • mixiチェック

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking