2010年07月02日16時41分

夏の風物詩“東京湾納涼船”が運行開始!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

  夏の風物詩“東京湾納涼船”が今期も運行を開始しました。7月1日から9月23日まで。毎晩7時15分に竹芝客船ターミナルを出航し、約2時間の夜景クルーズを楽しむことができます!

東京湾納涼船 乗船を待つ行列
20100701-tate01.zip 20100701-tate01.zip
定員816名の大型客船“さるびあ丸”が納涼船として運行。 7月1日初日、今年で11年めとなる納涼船を心待ちにした人々が集まり長蛇の列が。

  船内にはステージが設置され、毎回さまざまなアーティストが登場。その脇にはDJブースも設置されており、司会進行から夜景の解説、船内の実況などを行ないます。船そのものがエンターテイメント空間というわけですね。実際に乗ってきましたが、デッキは常に大盛り上がりでした!

谷本知美さん ゆかたダンサーズ
20100701-tate01.zip 20100701-tate01.zip
この日は1日船長として演歌歌手の谷本知美さんが乗船。ステージで歌声を披露。 オーティションで選ばれた“ゆかたダンサーズ”も登場。後半には客席にまで繰り出して、パワフルなダンスで会場を盛り上げた。

  乗客(もちろん成人に限る)は、ビールやサワーを飲み放題! 料理は事前に購入したチケットを利用し、船内の屋台で購入します。大盛りの唐揚げバスケットやドネルケバブが500円と、価格もお手ごろ。

トルコ料理の屋台 船内の屋台
20100701-tate01.zip 20100701-tate01.zip
トルコ料理まであるバリエーション豊富なフードコーナーが魅力。 船内にはいたるところに食事やおつまみを売る店があり、お祭りの屋台のように買い食いを楽しめる。

 乗船料は大人2500円。浴衣着用で1000円割引きです!

 船は竹芝ターミナルを出航し、東京タワーやレインボーブリッジを眺め、お台場をすぎ羽田空港の脇を通るコースをクルージング。内海なので揺れもほとんどなく、心地よい夜風にあたりながら夜景を満喫できました☆

東京湾納涼船

夜景
20100701-tate01.zip
レインボーブリッジなど、東京の夜景を眺めながら飲むビールは最高!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking