アイデアわき出す!『Zeptopad Planner Note』

文●イトー 撮影●ジャイアン鈴木

2010年06月03日 19時53分

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

指先操作への超スムーズなレスポンスに注目!

機材協力●キヤノン『iVIS HF S11』、ソニー『VAIO Fシリーズ

 

 プレゼンツールにもなるアイデアスケッチアプリ、ZeptopadのiPad版『Zeptopad Planner Note』を紹介。
 個人的にiPhone版もお気に入りアプリのひとつでしたが、機能面は十分でも、画面の狭さが足かせになっていた感は、正直ありました。もっと広い画面だったらな、と。
 同じことを感じていた人は、ぜひこのiPad対応版を使ってみてください。大きな画面を手に入れたことで“これが本来の姿だ”思える仕上がりになっています。

 もちろん、iPhone版で定評ある、指先で描いて、編集して、PC連携で大画面で見せる、という一連の操作感へのこだわりは、iPad版となった『Zeptopad Planner Note』でさらに磨きがかかっています。僕がデモをして見せたある筆者は、デモ後に「まるでマイノリティーレポートの世界だね」と言いました。まさに、そういうツールなわけです。

 非常に機能の多いアプリでもあるので、iPhone版からの主な追加機能を列挙していきます。

Zeptopad Planner Noteのポイント

  • 基本図形に加えて、プリセットの図形(Shape)を19種類搭載
    プレゼン資料などをつくる際に役立つ図形を搭載。iPhoneやiPad型の図形や、矢印、人型、フキダシなどといった形状がある。○、△、□の基本図形は従来どおり搭載。
  • 本格的なマインドマップ作成機能
    図形を選択して周囲の矢印をタップすることで、線で連結された図形を次々に複製してチャートが描ける。
  • 書き出し機能に“メール”と“Evernote”が追加
    JPEGやPNG化するだけでなく、PDF保存してメールに書き出すことが可能に。みんな使ってるEvernoteへの出力も便利!
  • 高解像度画像の貼付けが可能に
    iPhone版よりさらに高解像度な画像の貼付けに対応。
  • フォント選択肢が大幅増加
    iPadの多彩な内蔵フォントが利用可能に。特に英語フォントでの表現力がアップ
Zeptopad Planner Note

 AppStore価格は5800円。iPadアプリとしては高額アプリの部類に入るので、なんとなく買ってみた、という種類のアプリではないかもしれません。とはいえ、世界中のAppStoreを見回しても、完全に代用できるアプリがほぼ存在しないというのも事実。
 iPadを絵コンテや仕事のプレゼンツールに使いたい、という明確な目的がある人にとっては、価格に見合った新しい体験ができるのは確実です。

 指先で自由自在に拡大縮小して資料がつくれるスーパースムーズなレスポンスは動画でどうぞ。
 

【アプリのダウンロードはこちらからどうぞ!】

この記事をはてなブックマークに追加
Pocket
  • Google Bookmarksに登録
  • mixiチェック

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking