2010年06月09日11時00分

富士通、夏モデルからブランド名を一新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 富士通から夏モデルPCが発表されました。これまでのブランド名を廃し、以下のようになっております。

<デスクトップ>
FMV DESKPOWER
ESPRIMO (エスプリモ)
<ノート>
FMV BIBLO
LIFEBOOK(ライフブック)

 ワールドワイドでそろえて認知度を上げるのが狙いです。“FMV”は冠さなくなるのですが、型番には残ります。LOOX Uは今回アップデートがなく継続販売されますが、次期モデルから名称変更になるとのことです。

 目玉となるのは、やはり3D対応。これまでFと呼ばれていた一体型にこの機能が付加されました。

グッバイFMV? 富士通、夏モデルからブランド名を一新

 ESPRIMO FHシリーズには20インチ、23インチとありますが、あえて20インチのほうを3Dモデルとしてきたのがおもしろいですね。Webカムを2基搭載し、静止画、動画の3D撮影も可。マルチタッチ機能は省かれました(23インチモデルはマルチタッチ)。20万を切る価格で3D対応というのは、テレビを買い換えるほどではないけど、話題の3Dは気になるという方に、ピッタリかと思います。

 6月15日発売の週刊アスキー(6月29日号)で、さらに詳しく紹介しておりますので、よろしかったら是非☆

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking