ソニーの超小型レンズ交換式デジカメ発表会動画!

文●ジャイアン鈴木

2010年05月11日 18時31分

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

発表会オープニングムービー

機材協力●キヤノン『iVIS HF S11』、ソニー『VAIO Fシリーズ

 3月に開催されたカメラ総合展示会『CP+』では、実機に触れることができず、ディティールのない簡素なモックを触って地団駄踏んでいたのですが、まさかこんなに早く発表されるとは正直思いませんでした!

 しかも、『NEX-5』が6月3日、『NEX-3』が6月10日に発売というわけで、もう1ヵ月切っているわけですよ。軍資金調達するためにはあまりに短すぎ。いい迷惑ですね!

 マイクロフォーサーズユーザーのワタシとしては非常に複雑ですが、APS-Cサイズと新開発レンズが写し出す画像には興味津々です。

戦略プレゼンテーション

機材協力●キヤノン『iVIS HF S11』、ソニー『VAIO Fシリーズ

■動画の内容
01:19~ 『NEX-5』、『NEX-3』登場
02:01~ 製品概要
03:00~ 開発コンセプト
03:50~ 共通の特徴
05:12~ Eマウント採用ビデオカメラの開発について

技術解説プレゼンテーション

機材協力●キヤノン『iVIS HF S11』、ソニー『VAIO Fシリーズ

■動画の内容
00:31~ 『NEX-5』、『NEX-3』の詳細
01:41~ 一眼レフレベルの高画質について
02:12~ デザインコンセプト
03:07~ 一眼レフとコンデジとの比較
04:22~ Aマウントレンズ資産の活用

販売戦略プレゼンテーション

機材協力●キヤノン『iVIS HF S11』、ソニー『VAIO Fシリーズ

■動画の内容
00:22~ デジカメ市場分析
03:08~ 『NEX-5』、『NEX-3』のターゲット
03:48~ プロモーションについて
04:18~ 北川景子、浅野忠信起用の理由
06:20~ 体験イベントスケジュール

オトコは黙って『NEX-5』!
NEX-5
↑オンナも黙して『NEX-5』ですよ!! 価格は『NEX-3』より約1万5000円高いですが、ガジェットとしての魅力は『NEX-5』のほうが上ですねー。
SPEC
製品名 『NEX-5』、『NEX-3』
撮像素子 APS-Cサイズ(有効画素数1420万画素)
液晶 3型ワイド(92万1600ドット)
連続撮影枚数 約330枚
サイズ/重量 NEX-5:110.8(W)×58.8(H)×38.2(D)ミリ/229グラム(本体のみ)
NEX-3:117.2(W)×62.6(H)×33.4(D)ミリ/239グラム(本体のみ)

『NEX-5』、『NEX-3』
メーカー:ソニー
発売日:『NEX-5』が2010年6月3日、『NEX-3』が6月10日
予想実売価格:『NEX-5』が8万円前後、『NEX-3』が6万5000円前後(薄型広角レンズキット時)
公式サイト

この記事をはてなブックマークに追加
Pocket
  • Google Bookmarksに登録
  • mixiチェック

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking