2010年05月13日12時00分

多機能デジカメに変身するAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidアプリレビュー

『Snap Photo Pro』
バージョン:1.5.7
Android Market価格:0.99ドル
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)
 
 

Snap Photo Pro

 Androidに搭載されているデジカメ機能は、デジカメ専用機とくらべると機能面で劣るものが多い。それでも相手が専用機であればあきらめもつくが、ガラケーのデジカメ機能もかなり多機能だったりするので、Androidユーザーとしては悔しいところ。

 とはいえ、“機能が足りなきゃアプリで強化!”がAndroidの文化。デジカメ機能を強化するアプリも多数リリースされている。なかでもオススメなのが『Snap Photo Pro』だ。

中心線で構図もバッチリ
Snap Photo Pro

 撮影画面では十字の中心線が表示されており、垂直水平のときは緑線、それ以外は赤線となる。被写体の角度にあわせたりと構図の参考になって便利だ。

 ディスプレー左上の矢印をタップすると、メニュー画面が表示される。

手ぶれ補正がウレシイ
Snap Photo Pro

 いちばん右のアイコンは、手ぶれ補正の設定。Android端末は、しっかりと構えて撮るようにはデザインされていないので、手ぶれでの失敗撮影をしがちなのでこれだけでも重宝する。

連写も可能
Snap Photo Pro

 高速連写ではないが、シャッターを1回押すと自動で連続6回の撮影を行なう機能を装備。何枚撮影したかは画面中央に表示されるのでわかりやすい。

セルフタイマーでさらに手ぶれを防ぐ
Snap Photo Pro

 セルフタイマーも装備されているので、端末を立て掛けるなど固定しておいて、セルフタイマーで撮影すれば、手ぶれを防いでよりキレイに撮影できる。タイマーの間隔は5秒で最大30秒まで。

WBは7パターン
Snap Photo Pro

 ホワイトバランスはオートを含めて7パターン用意されている。音量調節ボタンがWBの切り替えに割り当てられているので、手軽に切り替えられる。

エフェクトは8種類
Snap Photo Pro

 セピアなど8種類のエフェクトに対応。

セピア
Snap Photo Pro

 いつもの風景が一瞬にして昭和な感じに。

アクア
Snap Photo Pro

 青いフィルターがかかり、水中写真のような雰囲気になる。

ズーム
Snap Photo Pro

 ズームは4倍まで対応。ズームの操作はトラックボールの上下で行なう。

撮った写真を編集
Snap Photo Pro

 撮影した写真はスライダーを使って、明るさやカラーバランスなどの調節が可能。いじりすぎて変になってもリセットボタン一発で戻るので安心。

イラストをはめ込む
Snap Photo Pro

 プリクラのようにダウンロードした枠やイラストを写真と合成可能。撮影時にセットすることもできる。

手書きの文字もオーケー
Snap Photo Pro

 撮影した写真をタッチして線を描くことができる。

 これだけ多機能で約100円とオトクなアプリなのだが、フル機能を使えるのがドコモのHT-03Aだけなのが残念。

 Xperiaでも利用できるが、撮影時の映像が横長で表示されたり、エフェクト機能が効かないなどバグが多い。ズーム機能もXperiaの場合トラックボールがないため利用できない。ぜひとも各機種でフル機能が使えるようバージョンアップしてほしいところだ。

『Snap Photo Pro』
バージョン:1.5.7
Android Market価格:0.99ドル
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

■ダウンロードは以下のQRコードから■
Snap Photo Pro

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking