サムスン製Android 2.1機『GALAXY S』と独自OS“bada”搭載ケータイ『Wave』動画レビュー!

文●ジャイアン鈴木 協力●ACCN

2010年04月23日 19時40分

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

日本発売熱烈希望!

機材協力●キヤノン『iVIS HF S11』、ソニー『VAIO Fシリーズ

■動画の内容
00:00~ Samsung GALAXY Sレビュー
03:30~ Samsung GALAXY SとNexus Oneを比較
04:45~ Samsung GALAXY Sの中身拝見
05:29~ Samsung Waveレビュー

 サムスンと言えば世界シェア第2位の携帯電話・スマートフォンメーカー。これから日本でもスマートフォン事業をさらに推進していくということで開催されたのが、今回の“スマートフォン説明会”です。

 Android 2.1を採用した『Samsung GALAXY S』、独自OS“bada”を搭載した『Samsung Wave』のどちらも、ガジェットジャンキー垂涎の仕上がり。『Samsung Wave』は日本発売の可能性は低いとのことでしたが、『Samsung GALAXY S』は『Xperia』の大ヒットもあって、日本発売の可能性は高いとのこと。期待してますよ、サムスンさん!

独自開発液晶が超美麗!
『Samsung Wave』、『Samsung GALAXY S』
↑左が『Samsung Wave』、右が『Samsung GALAXY S』。どちらもサムスン独自開発の“SUPER AMOLED”と名付けられた有機ELディスプレーを搭載しており、ディスプレーが目眩がするほどキレイです!

『Samsung GALAXY S』
『Samsung Wave』
発売日:『Samsung GALAXY S』は5月下旬にヨーロッパ・北米・アジアなどで発売予定、『Samsung Wave』は5月に韓国から順次発売予定
公式サイト

この記事をはてなブックマークに追加
Pocket
  • Google Bookmarksに登録
  • mixiチェック

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking