2010年04月06日00時00分

いつの間にか日記が出来てるiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Momento

『Momento』
バージョン:1.0.4
App Store価格:350円
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 今さら日記なんてつけようとは思わない。てな人でも、“TwitterへのつぶやきやFlickrにアップした写真が、まんま日記になる”と聞けば、少しはやってみたくなるんじゃないかな? 『Momento』というアプリを使えば、それが可能だ!

 Momentoは、さまざまなソーシャル系ウェブサービスを読み込み、まとめて表示できる日記アプリ。現時点で対応してるウェブサービスは、Twitter、Facebook、Flickr、Last.fmの4種類。

 つまりMomentoを使うことで、わざわざ日記をつけなくても、これまでウェブに書き散らかしてきたつぶやきや、アップロードしっぱなしになってた写真なんかが、知らないうちに日記になる。対応サービスはまだ少ないけど開発元によると今後拡充する予定だそうッス!

ネット上の書き散らかしを一元管理
右側に各サービスから拾った数が表示されていますよ

 ウェブ上に点在していたコンテンツも、Momentoに読み込むことで、ご覧の通りスッキリ表示。今までホコリをかぶっていたコンテンツが輝いて見える! 準備は簡単。左上のアイコンで設定画面を開き……。

アカウントを設定から入力
各アカウント持っているよね?

 各ウェブサービスに対応したアカウントを入力すればオーケーだ。

Twitterは読み込み制限に注意
適度にダウンロードしないと、うまく反映できないことも

 TwitterとFlickrは、Momentoの仕様上、最新のコンテンツしかダウンロードされない。ので、以前のコンテンツも表示したければ“Download~”をタップしてダウンロードしよう。Twitter側の制限で、読み込めるつぶやきは最新の3200個までッス。Twitterで返信した内容を日記に表示したくない場合は“Ignore~”を“ON”にする。

Flickrはタイムスタンプを選択する
ここらはお好みで

 Flickrの写真を日記に表示する際、撮影日で表示するのか、それともFlickrへアップロードした日なのかは“Import~”で選択可能。

 こうしたTwitterの返信とFlickrの掲載日を、あとで変更する場合は、いったんアカウントを削除し、再度アカウントを設定すると、変更内容が日記に正しく反映される。念のため覚えておくといい技。

覗き見を防止するためにロックをかけよう
iPhone自体をロックすれば、だいたい大丈夫だけどね

 TwitterのつぶやきやFlickrの写真を非公開に設定してたとしても、Momentoの仕様上、日記には表示されてしまう。ので、他人に覗かれたくなければ、設定画面でパスワードをセットしよう。Momentoの起動時にパスワードが必要なので覗かれる心配がなくなる。

実際に読み込んでみました!
日記というかブログというか、十分じゃね?

 設定が完了すると、各ウェブサービスのコンテンツが読み込まれ、該当する日付のところに、時間順に表示される。例えば、この画面はFlickrとFacebook。

このアプリで書いたものを挿入!
紙の日記じゃ対応できない画像まわりが便利すぎる

 Last.fmとTwitterの間にあるのがMomentoで書いた記事。Flickrの写真は拡大できないけど、Momentoで添付した写真はタップで拡大表示が可能ッス。どの記事も、右上の“Edit”で個別に削除できるよ。

入力はメモを書く感覚でカンタン
覚え書きアプリに書くなら、こちらに統一したほうが管理が楽かも

 Momentoの独自の記事には、文章はもちろん、タグや写真も添付できる。写真は、記事1個につき最大10枚まで添付が可能。記事を書きたいときは、最初の画面の右上にあるアイコンをタップしてね。

タグを付けると、検索が圧倒的に楽になる
このひと手間が、管理系アプリを使う重要なとこですよ!

 便利なのがタグ。個々の記事にタグを付けておくと、あとで思い出を振り返りやすく重宝する。タグの種類は人、場所、出来事、その他、星印の5種類。タグ一覧は最初の画面下部の“Tags”で開く。

キーワード検索にも対応
プチキーワードマスターになりましょう

 人のタグはiPhoneの連絡先から選べるし、場所のタグはGPSでも取得可能。日本語のタグも使えるので、思い出作りにぜひ活用しよう。ちなみにトップの画面を下にスクロールすると最上部に検索ボックスが現われ、任意のキーワードで過去記事を横断的に検索できる。

定期的にバックアップをとっておこう
デジタル記憶媒体の宿命だ

 万が一に備え、Momentoで書いた記事は、設定画面下部の“Export Data”で、テキストファイルのみメールでバックアップが可能。手動にはなるけど、たまに自分宛てに送っておくと安心だね。

 バックアップファイルからの復元機能がないとか、そもそも対応するウェブサービスが少ないなど、細かいことを言い出せばキリがない。少なくとも、これまでバラバラだったコンテンツが、日記というひとつの形に統合されることで、その当時の自分を振り返ることができることの方が数倍も楽しいけどね!


『Momento』
App Store価格:350円
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) Michael Waterfall
・ダウンロードはコチラをクリック!

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking