2010年02月16日18時42分

Twitterのつぶやきが瞬時にGoogle検索結果に出る!Googleリアルタイム検索で遊ぼう!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

  今まさに投稿されたTwitterのつぶやきをリアルタイムで検索できる新サービス、Googleリアルタイム検索が日本でも利用できるようになりました。
 通常の検索結果画面内に専用の窓が設置され、検索キーワードに対応したページがインターネット上にアップされると、自動的に窓の部分を更新するというしくみです。

  リアルタイム検索のウリは何といってもTwitterへの対応。ちょっとした手順でTwitterのつぶやき(やGoogle buzzなど)を選りすぐった検索結果を表示することができます。下の画像のようにTwitterでつぶやいた瞬間にすぐGoogle検索に反映されるのを体験すると「さすがGoogle!」と驚かずにはいられません。

“週刊アスキー”のGoogleリアルタイム検索結果

Googleリアルタイム検索:Twitterのつぶやきが瞬時に検索に出る

 

 Twitterのつぶやきを表示する方法は以下のとおり。

 

①今回は“スキー”でGoogle検索。検索結果画面では、スクロールバー付の専用窓でリアルタイム検索結果を表示。
Googleリアルタイム検索:検索結果
【一時停止】という箇所をクリックすると自動更新の停止・再開を切り替えることができる。

 

 

②Googleロゴ下の“検索ツールを表示”をクリック。
Googleリアルタイム検索:検索ツールを表示

 

 

③左に表示されたツール群から【アップデート】を選択。
Googleリアルタイム検索:ツール群から【アップデート】を選択

 

 

④Twitterのタイムラインのように、検索キーワードを含むコメントを最新のものから10件、時系列で表示。
Googleリアルタイム検索:トップ

 

 アイコンがフキダシでつぶやいているようなデザインが、いかにもTwitterふうな印象です。

 そもそもGoogleリアルタイム検索は、米国では昨年12月にスタートした機能。若干のタイムラグを経て、日本では2月12日頃から順次実装され、2月16日の新製品発表会で正式にリリースされました。Googleによれば、現在なお作業中のため、検索キーワードによってはリアルタイム検索専用窓が表示されない場合もあるとのこと。

 Twitter以外でリアルタイム検索に対応しているサイトは、更新頻度の高いニュースサイトやブログ、そして先日リリースされたばかりのGoogle buzz。今後、米国では提携しているFaceBookやMySpaceへの対応も進めていくそうです。

Googleリアルタイム検索:Google 製品開発本部長 徳生健太郎

 発表会では、製品開発本部長の徳生健太郎氏から、アメーバなうのような日本のマイクロブログも対応させたいという意気込みが語られたほか、2ちゃんねるへの対応についても興味をのぞかせていました。

 自分のつぶやきがどんなふうに検索結果として表示されるか気になる人は、ブラウザを並べてGoogleとTwitterを同時に開いて試すとわかりやすいかと。さあ、さっそくGoogleでトライ!

Google

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking