2010年02月02日00時00分

切り貼り文字でゆるく遊べるiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

TYPOGRAFFIT

『TYPOGRAFFIT』
バージョン:1.0.3
App Store価格:230円
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 新聞やチラシなどに掲載されてる文字を1文字ずつ切り抜いて並べ替え、作り出した文章というのは、まるで昔の刑事ドラマに出てくる脅迫状みたいで、何だかあまりいいイメージがない……かもね。

 でも『TYPOGRAFFIT』は違う! これは、入力した文字列にマッチする文字画像を、独自のオンラインデータベースの中からピックアップし、表示するアプリ。TYPOGRAFFITを使うと、任意の文字列をワンタッチでポップなデザインに変換してくれるので、いろんな楽しみ方ができるぞ!

打ったテキストがタイポグラフィに!
読むんじゃない! 感じるんだ!

 使い方はとっても簡単。インターネットにつながる場所でTYPOGRAFFITを起動したら、下部の枠内に任意の文字列を入力し、右下の“G”をタップするだけ。これで(文字列の長さや通信環境にもよるけど)およそ10秒前後で変換後の文字列が表示されるよ。

 ちなみに、1度に変換可能な文字数は全角、半角を問わず合計300文字まで。日本語はもちろん、英語もオーケー。数字や記号、顔文字も変換してくれる。該当がない場合は“NOT FOUND”と表示される。

 デザインがイマイチ……という場合は、再び“G”をタップし、デザインを変えよう。シェイクで変換できたらもっと楽しいんだけどなー。

拡大すると、こんな配列なんです
長文メールだと、ギャル文字並に読みづらいですけどね

 文字列を変換してハイおしまい……じゃぁない! 右上のボタンをタップするとツールバーが表示され、保存や共有が可能! 見せびらかす手段がちゃんとある! 変換後の画像はピンチインで拡大表示できる。

Twitterで流すこともできますよ
ちなみに、この画像はなんと書いてあるでしょう?

 ツールバーの“SHARE”を選択すると、TwitterやFacebookなどへ、変換後の画像のリンクを投稿できる。各アイコンをタップするとSafariに切り替わり、投稿ボタンはブラウザーで押す仕組みッス。

画像表示先のURLも手に入る
要はアップ先ということだ

 使いたいサービスがなければツールバーの“LINK”を選択。その下の“COPY”をタップするとURLがクリップボードにコピーされるので、愛用のTwitterクライアントなどで活用してもいい。

友達にメールで伝えることもできる
文面によってはイラッとするので、TPOをわきまえよう

 ツールバーの“SEND”をタップすると変換後画像をメールで送れる。

秀逸の作品は保存しておきたい
ちょっと暗号っぽくなるけど、パスワードまでは危険だ

 気に入った画像は、“SAVE”でカメラロールに保存しよう。

自分で文字画像を登録できるぞ
どうも思ったとおりにならない場合は、ぜひ!

 ある文字列を入力したときに、どの文字画像が表示されるかは基本的にランダムだけど、自作の文字画像をライブラリーにアップロードしておくと、以後、優先的に表示され、他のユーザーもその文字画像を利用できる。画像のアップロードや履歴を利用するにはユーザー登録が必要。アップロードは下部の“アップロード”タブで。

たとえば、この写真から文字を登録してみる
ライブラリを充実させると、よりおもしろくなる

 アップロードしたい画像を選ぶと、文字を切り出すモードに入る。ドラッグで切り出す範囲を指定し、右上の“完了”をタップして文字列を切り出す。範囲指定できれば、続けて2文字とかでもオーケー。赤い枠線が細く、指先で隠れてしまうのでちょっとやりにくいッス。

画像から、範囲指定で切り出し
これは分かりやすいけど、凝ってもいいゾ

 どの文字列を入力したら、その画像を表示するかの関連付けを行なう。最後に“UPLOAD”をタップして“ライブラリー”に保存する。

自分だけの文字は、ロックをかけよう
公開して、流通したほうが楽しいけどね

 アップロードした画像は原則として他のユーザーにも使われる。誰にも使われたくない場合は“プライベートモード”を“オン”にね。

 実は変換できるのは文字だけじゃない! 以下の独自タグを入力することで、さまざまな画像を表示できるよん。

身体のパーツ
[eye] [eyes]
[watch]
[ear]
[nose]
[mouth]
[hand]
[右手]
[左手]

気持ち
[怒り]
[あぶない]

有名人など
[michaeljackson]
[einstein]
[gandhi]
[motherteresa]
[jack]
[bob]
[che]
[barbie]
[robocop]
[ドラえもん]
[ハチ公]
[江頭]
[ega] [ega2]
[山田五郎]
[狩野英孝]


[lady]
[people1]
[samurai1] [samurai2]
[soldier1] [soldier2] [soldier3] [soldier4]

その他アイテム
[time]
[money]
[sun]
[bikini]
[ragingbull]
[berlinwall3]
[blackstripe]
[イナバ]

日本の伝統
[のし札]
[のし紐]

 例えば、以下の文章を入力すると下の画面みたいに変換される。

[time]は[money]なり。
[sun]と[bikini]はよく似合うね。
[ragingbull]が[berlinwall3]突破?
ヒミツの部分は[blackstripe]で隠せ。
100人乗っても[イナバ]大丈夫!

どう? 上の文字列とくらべてね!
ケータイの絵文字みたいだな

 履歴にある画像を再編集できないのは残念だけど、ちょっとしたメールなんかは、普通にやり取りするよりおもしろいよね。変換サンプルは公式サイトに多数掲載。興味のある人はいろいろ試してみてね!


『TYPOGRAFFIT』
App Store価格:230円
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) Graffit, LLC
・ダウンロードはコチラをクリック!

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking